アレグラFX とアレジオン20の違いは?効果・副作用・価格・服用回数を徹底比較!

アレグラFXとアレジオン20は代表的な花粉症の市販薬です。アレグラFXとアレジオン20の違いを効果・副作用・価格と徹底比較して解説します!

花粉症の市販薬はどれを選ぶ?

2月中旬から春先にかけてやってくるのが、花粉症のシーズン。多くの花粉症の方が花粉症対策に使用しているのが、花粉症の薬ですね。

市販されている花粉症の薬にはさまざまな種類があり、その中でも病院で処方される薬と同じ成分が配合されている「スイッチOTC医薬品」は高い効果が期待できます。

「スイッチOTC医薬品」の中でも人気があるのが「アレグラFX」と「アレジオン20」。

名前もよく似ているし、何が違うの?どっちを買えばいいの?という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではアレグラFXとアレジオン20の違いについて徹底的に解説します!

アレグラFXとアレジオン20の効果と副作用を比較!

まずはアレグラFXとアレジオン20の効果と副作用、成分を比較してみましょう。

アレグラFX

効果 花粉やハウスダストなどによる鼻水、鼻づまり、くしゃみ
副作用 眠気、倦怠感、頭痛、口の渇きなど
成分 フェキソフェナジン塩酸塩

アレジオン20

効果 花粉やハウスダストなどによる鼻水、鼻づまり、くしゃみ
副作用 眠気、倦怠感、頭痛、口の渇き、かゆみなど
成分 エピナスチン塩酸塩

アレグラFXもアレジオン20も添付文書に記載の効果と副作用はほとんど同じです。どちらも第2世代の抗ヒスタミン薬に分類され、比較的副作用の眠気が少なく高い効果が期待できます。

しかしそれぞれの成分は全く違うものです。フェキソフェナジン塩酸塩(アレグラFX)とエピナスチン塩酸塩(アレジオン20)のどちらが自分の体質に合うかは、薬を飲んでみないと分かりません。

薬との相性によっても効き目や副作用の出方には個人差があらわれます。

アレジオン20は服用回数が1日1回のみでOK

アレグラFXとアレジオン20の効果と副作用に大きな違いはありませんが、服用量には違いがあります。

・アレグラFX:1日2回朝夕1錠づつ服用
・アレジオン20:1日1回就寝前に服用

アレグラFXは1日2回の服用が必要であるのに対し、アレジオン20は就寝前の1回の服用でOKなのは嬉しいところ。

また、アレジオンは就寝前の服用なので、出先に薬を持っていく必要もありません。薬の飲み忘れの可能性も減るため、大きなメリットの1つといってよいでしょう。

アレグラFXとアレジオン20の価格を比較!

花粉症シーズンを通して長期にわたり薬を服用するときに、軽視できないのが薬代です。

同じような効き目を感じられた場合はできるだけ安くすむ薬を選択したい、と考える方も多いのではないでしょうか。それでは2つの薬の価格を比較してみてみましょう。
※メーカー希望小売価格(税別)で比較

■アレグラFX

14錠 1,314円
28錠 1,886円

■アレジオン20

6錠 1,380円
12錠 1,980円

どちらの薬も内容量が多い方が割安の価格設定となっています。

アレグラFXの28錠が最もお得なのでは?と感じますが、この2つの薬は服用量が違うことを忘れずに。

アレグラFXの28錠と、アレジオン20の12錠の価格を錠数で割り、1錠あたりの値段を算出して、1日分と30日分の薬代を比較してみましょう。

薬名 1錠分 1日分 30日分
アレグラFX 67円 134円 4,020円
アレジオン20 165円 165円 4,950円

1日分で比較すると差額は30円程度ですが、1ヶ月間服用するとなると、アレグラFXの方が1000円近く安くなります。

花粉症シーズンは3ヶ月ほど続くため、シーズン通しての服用となると約3000円程の差額がでることになります。

この差額が高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、2つの薬に大きな効果の違いを感じないようであれば、アレグラFXを選択したほうが安価になります。

薬代を安くしたいのであれば処方薬を購入しましょう

薬代を気にするのであれば、市販薬よりも処方薬の方が断然おトクです。処方薬は保険が効くので、自己負担は総額の3割のみの金額になるためです。

市販薬と処方薬の価格比較については関連記事をごらんください。

アレグラFXとアレジオン20の比較まとめ

今回紹介した2つの薬は、効果や副作用にあまり違いは無いものの、主成分は違うため人によっては体質に合う合わないがあります。

基本的にどちらの薬でも体質的に問題無いという方は、価格か服用回数の違いでどちらの薬を選択するかを考えると良いでしょう。

薬代を安く済ませたい、という方はアレグラFXを。
服用回数を1日1回で済ませたい、という方はアレジオン20がおすすめです。

ご自身に合った薬を選択して、花粉症シーズンを乗り越えましょう。

【薬剤師監修】
症状ごとの薬の選び方・使い方特集

豊富な種類のお薬の中からあなたの症状にあった薬を選ぶ
ポイントを解説します

【薬剤師監修】口内炎に効く薬の選び方

口内炎

【薬剤師監修】痔に効く薬の選び方

【薬剤師監修】水虫に効く薬の選び方

水虫

【薬剤師監修】抜け毛に効く薬の選び方

抜け毛

【薬剤師監修】妊娠検査薬の選び方

妊娠検査薬