生理中、眠いのはなぜ?異常な眠気の原因6点と対策5選

生理前から生理中にかけて、眠い!だるい!といった不快な症状に悩む人は少なくないでしょう。わけもなくイライラするなど気持ちの変化もあって、女性には辛い時期です。生理による異常な眠気の原因とは何なのでしょう?対策も一緒に解説します。

生理前、女性にはさまざまな体の変化が訪れます。

頭痛にむくみ、イライラや憂鬱など、不快な症状を挙げたらきりがありません。

中でも多くの女性が感じているのが、眠い・だるいといった症状です。

「いつものように頭がシャキッとしない」

「異常な眠気で仕事も家事も集中できない、やる気がでない」

そう感じた数日後に生理が来た、そんな経験をしたことがある女性は、少なくないでしょう。

生理が来るたび眠いと感じるのは、なぜなのでしょう?

そして、生理の異常な眠気を解消する方法はあるのでしょうか?

この記事でくわしく解説します。

image by

Photo AC

なぜ?生理で眠いと感じる原因6点

生理で異常な眠気に襲われる原因はひとつではありません。

個人差はありますが、以下のような原因が考えられます。

生理で眠い原因①:女性ホルモンの黄体ホルモンが増えるため

生理の1~3日目は女性ホルモンの一種、黄体ホルモン(プロゲステロン)が増量します。

黄体ホルモンによる眠気は、睡眠薬(ベンゾジアゼピン系)に匹敵するとされているのです。

生理で眠い原因②:貧血

貧血により体中に酸素を届ける血液が不足すると、脳が疲労して眠気が起こります。

生理で眠い原因③:栄養不足

生理中、今後の妊娠に備えた新たな卵子を作るため、子宮に多くの栄養が運ばれます。

これにより、体全体が栄養不足になり、低血糖となって眠気が起こる可能性があるのです。

生理で眠い原因④:夜に熟睡できない

生理中はイライラとストレスを抱えがちに。

その結果、体が緊張状態になり熟睡ができず、昼間は眠いという結果になることもあるのです。

生理で眠い原因⑤:生理痛の薬に眠くなる成分が入っている

辛い生理痛を緩和するため、薬を服用している場合、その薬に眠くなる成分が含まれている可能性があります。

具体的には、ブロムワレリル尿素やアリルイソプロピルアセチル尿素などです。

生理で眠い原因⑥:基礎体温が下がるため

生理前は高温期にあった基礎体温が、生理を迎えることで低温期に入ります。

基礎体温の低温化は睡眠の質を下げ、その結果、慢性的に眠い状態が続くことになるのです。

眠いときは寝た方がいい?生理の眠気の対策5選

生理の眠気は生活サイクルを見直すことで、ある程度は緩和させることが可能です。

日常のちょっとした工夫で、生理の眠気を撃退しましょう!

対策①:仮眠できるなら寝た方がいい

過眠ができるようなら、ぜひ眠りましょう。15分程度でも、眠気を解消する効果が期待できます。

目を閉じて安静にするだけでも有効です。

ただし、寝過ぎには注意!30分以上の睡眠は目覚めが悪くなるので、気を付けましょう。

対策②:自分に合った漢方を処方してもらう

漢方には、生理の眠気や不快な症状を緩和させるものがあるとされています。

代表的なのは当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や加味逍遥散(かみしょうようさん)ですが、体質によって合うものが異なります。

婦人科や漢方薬局などで相談の上、処方してもらいましょう。

対策③:体内時計を整える

毎朝太陽の光を浴びる、同じ時間に就寝するなど体内時計を整える工夫をしましょう。

質の良い睡眠を摂る手助けになります。

対策④:ストレッチをする

体に刺激を与え、血液の循環を良くするストレッチは生理の眠気対策にも有効です。

対策⑤:体を温める

体を温めることで血流を改善し、眠気を解消させましょう。

ホットドリンクを飲むほか、カイロや腹巻で下半身を温めることも有効です。

ただし、カフェインを多く含むコーヒーはホルモンバランスを乱し、眠気を誘う可能性があるので控えましょう。

image by

Photo AC

生理で眠い・・!こんな人に多いので注意

生理の眠気に女性ホルモンの変化が関わっている以上、生理で眠くなるのは自然なことです。

それでも眠気が強く出る場合は、普段の生活習慣に原因がある可能性があります。

思い当たる点がないか、チェックしてみましょう。

■鉄分不足

鉄分の摂取が不足していると、生理中に眠いと感じる傾向が強くなります。

慢性的な肩こりや倦怠感、頭痛がある人は鉄分不足の可能性が・・。

このほか朝の起床が辛く、午後には眠くなる人も注意です。

■寝る直前までスマートフォンやパソコンを使用している

脳に刺激を与えてしまうスマートフォンやパソコンを就寝の直前まで使用することは控えましょう。

睡眠の質を低下させる原因になります。

■寝室の環境が悪くて、睡眠の質が悪い

睡眠時間をきちんと確保していても、睡眠の質が悪いために寝不足になっている可能性があります。

慢性的に寝不足だと、当然、生理中に眠いと感じます。

寝室の温度や湿度の管理や自分に合った寝具選びができているかチェックしてみましょう。

温度:夏→25~27℃、冬→18~20℃

湿度:50~60%

■ストレスが多い

過剰なストレスはホルモンバランスの乱れを生み、生理中の眠気の要因となります。

毎日リラックスした時間を設けるよう、生活サイクルを見直してみましょう。

image by

Photo AC

さいごに:生理が終わっても眠い女性もいます

中には生理が終わっても、眠気が治まらないと悩む女性もいます。

原因のひとつに、生理中から続く貧血が考えられます。

また、ホルモンバランスの乱れも眠気の原因になります。

生理が終わると同時に分泌量が増える女性ホルモン(卵胞ホルモン)が、生理後も少量しか分泌されないためです。

この通り、生理前から生理後すべてにおいて、貧血とホルモンバランスは重要です。

これらには、日頃の食事や睡眠が大きく影響しています。

生理前後のみならず、毎日の習慣を大切に過ごしたいですね。

ミナカラ
インフルエンザの基礎知識・予防・治療・お薬まで

インフルエンザ特集2016〜2017

インフルエンザは例年12月から2月にかけて猛威を振るいます。
インフルエンザ予防の予防接種・感染しないための方法や、もしかかってしまった場合の対処について特集しています。