花粉を水に変えるマスクが発売!タオルやハンカチも?!

3月1日よりDR.C医薬株式会社より花粉を水に変えるマスクが発売開始されます。

3月1日よりDR.C医薬株式会社より花粉を水に変えるマスクが発売開始されます。

DR.C医薬株式会社は感染症やアレルギー疾患治療薬を専門に開発している会社で、東京の新宿に本社を構える創薬会社です。

代表でもあり医師でもある岡崎成美によって開発されたハイドロ銀チタン®テクノロジーを様々な商品へ利用、展開することを発表しています。

ハイドロ銀チタン®テクノロジーは花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水に変える画期的なクリーン技術であり、今回発売開始される「花粉を水に変えるマスク」もハイドロ銀チタン®テクノロジーを取り入れたものです。

サイズは約145mm×95mmの小さめサイズと約160mm×95mmの普通サイズの2種類。

価格は5枚入りで600円としているようです。

DR.C医薬株式会社は、「花粉を水に変えるマスク」のほかにも「花粉を水に変えるタオル」や「花粉を水に変えるハンカチ」の製作も発表しており、今後が楽しみですね。

ミナカラ
【現役の薬剤師が教えます】

口内炎に効くお薬の
選び方・使い方

口内炎の市販薬には塗り薬や貼り薬、飲み薬、スプレー、うがい薬など剤形のバリエーションが豊富で選ぶのが困難です。
豊富な種類のお薬の中からあなたの症状にあったお薬を選ぶポイントを特集しています。