小児用キコデB

ベルフラワー(株),辯天宗施薬部/金陽製薬

市販薬

概要

解熱鎮痛剤を中心に「かぜ」による熱,せき,痛み,鼻水などの諸症状に効果をあらわすすぐれた成分を配合したの総合かぜ薬です。

どんな症状に効くの?

かぜの諸症状(鼻水,鼻づまり,くしゃみ,のどの痛み,せき,たん,悪寒,発熱,頭痛,関節の痛み,筋肉の痛み)の緩和

使い方

次の量を,1日3回,食後(場合よっては就寝前)に飲んでください。 場合によっては,約4時間毎に1日6回まで服用可能です。 [年齢:1回量:1日服用回数] ・3歳以上〜7歳未満:5.00mL:3〜6回 ・1歳以上〜3歳未満:3.75mL:3〜6回 ・6ヵ月以上〜1歳未満:3.00mL:3〜6回 ・3ヵ月以上〜6ヵ月未満:2.50mL:3〜6回 ※目盛付計量コップが添付します。

特徴

非ピリン系の解熱鎮痛薬を中心に「かぜ」による熱,せき,痛み,鼻水などの諸症状に効果をあらわすすぐれた成分を配合した非ピリン系の総合感冒薬です。

特に気をつけること

1.次の人は服用しない  (1)本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人。  (2)本剤又は他のかぜ薬,解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。 2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しない  他のかぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬,鎮咳去痰薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬) 3.乗物又は機械類の運転操作をしないこと  (眠気があらわれることがある) 4.服用時は飲酒しないこと 5.過量服用・長期連用しないこと 6.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること

どう効くのか

飲み合わせの注意

使用上の注意点

・用法及び用量を厳守すること。 ・小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。 ・本剤は生後3ヵ月未満の乳児には服用させないこと。なお,生後3ヵ月以上であっても2歳未満の乳幼児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させること。

生活上の注意

主な副作用

次の症状があらわれた場合,直ちに服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください。 ○皮ふ:発疹・発赤,かゆみ ○消化器:悪心・嘔吐,食欲不振 ○精神神経系:めまい ○その他:排尿困難 まれに重篤な症状が起こることがあります。