アクタミン(処方薬)

アクタミン(処方薬)の基本情報

内用薬と注射剤があります。以下はアクタミンに関する代表的なお薬に関する説明です。

内用薬の基本情報(アクタミン散0.1%)

ビタミンB1欠乏症の改善に用いられます。

アクタミン(処方薬)の薬価比較

アクタミンおよびアクタミンの同種・同効薬やジェネリック(後発薬)の薬価を比較することができます。表の見出しをクリックすると並び替えができ、医薬品名をクリックするとより詳細な情報がご覧いただけます。

薬価比較に関する注意事項

  • 最新情報では無い可能性があります。また、一部に経過措置品目などが含まれている可能性があります。
  • 規格(単位、製剤)や製造メーカーにより、効能・効果が異なることがあります。

薬価とは?

病院の薬の公定価格であり、単位・メーカー・先発品かジェネリックかによって違いがあります

ジェネリック(後発薬)とは?

先発品の特許切れのあとに発売される同一成分の同種同効薬です

アクタミン(内用薬)

薬名 薬価 先発/
ジェネリック
アクタミン散0.1% 6.40円/g 先発

アクタミン(内用薬)と同じ効果が見込めるお薬

薬名 薬価 先発/
ジェネリック
チアミン塩化物塩酸塩散0.1%「日新」 6.40円/g 先発

アクタミン(注射剤)

薬名 薬価 先発/
ジェネリック
アクタミン注射液 82.00円/管 先発

アクタミンについてわからないことがあれば
薬剤師に相談してみましょう