キュバール50エアゾール

大日本住友製薬

処方薬 先発 吸入剤

基本情報

副作用

成人の場合:
主な副作用は、嗄声、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇、咳です。

小児の場合:
主な副作用は、コルチゾール減少、咳です。

使用上の注意点

■以下のような方は本剤を使用できません。

(1)有効な抗菌剤の存在しない感染症、全身の真菌症の患者

(2)本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある患者


■以下のような方は原則本剤を使用できません。

・結核性疾患の患者

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

妊娠中はできるだけ控えることとなっています。どうしても必要な場合は、必要最小限の範囲で用います。授乳中も同様で、止むを得ず使用する場合は、授乳を避けてください。
小児等への使用は、長期・大量使用又により発育障害をきたすおそれがあります。慎重に使用してください。
低出生体重児、新生児、乳児又は4才以下の幼児への安全性は確立されていません。

薬効・薬理

抗炎症作用があり、気道抵抗増大を抑制し、喘息発作の程度や頻度を軽減します。