虫さされ薬のイメージが強い「キンカン」。実は、虫さされのかゆみ以外にもさまざまな効能・効果を持っているのです。

その中でも注目すべき効果は「打撲」や「捻挫」。

今回は2020年オリンピック新競技となる「ボルダリング」をミナカラライターが体験。ボルダリング体験を通して、キンカンを実際に使用しレビューしました。

【第2類医薬品】キンカン 100mL

キンカンの効能・効果:虫さされ、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫

有効成分のアンモニア水・l-メントール・d-カンフル・トウガラシチンキが痛みの伝わりを抑えながら、冷感刺激と温感刺激によって血行を促進し痛みを和らげてくれます。

2020年オリンピック新競技のボルダリングを体験!

ボルダリングとは、岩壁をよじ登るスポーツ「ロッククライミング」のうち、自分の手足だけで岩をよじ登るフリークライミングの一つです。

ボルダリングは年齢を問わず幅広い層の男女から人気を集めるスポーツで、2020年にオリンピックの新競技ともなり近年注目度が高まっています。

最近では飲み会の代わりにボウリング・カラオケと同じ流れでボルダリングジムに足を運ぶ人もいるとのことです!

ボルダリングジムでの流れ

【1.着替え】

まずは動きやすい服装に着替えます。特に指定のユニフォームがあるわけではないので、動きやすさを重視しましょう。

ボルダリングを行う際には、必ず専用のシューズを履く必要があります。靴の中で足が滑らないように、また足の指にしっかり力が入るように実際の足のサイズより少し小さめのサイズを選ぶこともポイント。多くのボルダリングジムではシューズレンタルも可能です。

【2.ストレッチ・説明】

初心者のかたは、必ず事前にボルダリングの基本ルールについて確認します。ルールを守って、安全なボルダリングを楽しみましょう。

怪我や事故防止のためにも、ボルダリング開始前には必ず準備体操やストレッチを行います。

ボルダリング前は身体を温めるようなストレッチを手・足を重点的に行うといいでしょう。

【3.いざ!ボルダリング開始】


準備が終わったら、いよいよボルダリング!

今回撮影にご協力いただいたSPIDERでは、ボルダリングの難易度が8段階に分けられています。慣れていない場合は、まずは一番低い難易度からスタートしましょう。

今回は一番低い難易度のルートに挑戦しました。スタート地点の岩を両手でしっかりと握り、両足を安定する岩の上に置くところから始めます。

あとは、同じピンクの印のついた岩に向かってどんどん登っていくだけです。難易度の低いルートであれば、足を置く位置は決められていないので、自分が安定しやすい岩の上に足を起き、ゴールの岩まで目指します。

一番難易度の低いルートということもあり、意外とスムーズに登り切ることができました。しかし、登り進めてみると思っていた以上に高さがあり、すこし恐怖心も。

恐怖心から腰が曲がってしまうと腕に負担がかかり、焦ってしまうとうまく上に進むことができなくなるので注意が必要です。

ゴールの岩にたどり着いたら、両腕で掴んで数秒を後ろを向きゴールの合図を出します。ゴールしたら、今度は好きな順序で地上まで降りていきます。

降りる時は下を見なければならないので登る時より高さを感じやすく、恐怖心がありました。

【4.ボルダリングを楽しむ】

あとは自分の好きなルートを登ったり降りたりを繰り返して、ボルダリングを楽しみます。慣れてくると油断が生まれ、足を踏み外したり手を滑らせたりなど、怪我をしやすくなるため注意しましょう。

ボルダリング中は適度な休息を挟み、怪我のないように注意!初心者の方は、腕や足、指まで痛みが生じることがあります。

無理せず自分の体と相談しながらボルダリングを楽しんでください。

ボルダリング後にキンカンを使ってみた!使用感のレビュー

※あくまでミナカラライターの個人的な感想です。キンカン使用後の感じ方には個人差があるのでご注意ください。

ボルダリングの後はさっそくキンカンを使ってみます!ボルダリング後の筋肉疲労の緩和を目的にキンカンを実際に使用しました。

20分程度ボルダリングをした後、両腕の疲労緩和、落下時に打撲した左膝周辺にキンカンを塗りました。

塗りたては軽い清涼感

キンカンを塗った直後は、少しスーッとした清涼感の気持ちよさがあります。

清涼感はあまり長くは持続せず、短時間で気にならなくなるので、メントールが苦手な方でも問題なさそうです。

鼻にツンとくる独特の香り

キンカンを塗る際は、アンモニアの独特の香りが鼻にツンときます。試しにヘッド部分を直接嗅いでみましたが、ツンとくる感じが鼻だけではなく目にまでくるため、人によっては刺激が強すぎると感じる場合もあるかもしれません。

しかし、なぜかまた嗅ぎたくなるような香りで、少し病みつきになってしまいました。特に運動後の疲労時にはいい刺激でした。

2〜3分経過すると強めの冷感刺激へ

塗りたての清涼感が落ち着き、2〜3分が経過すると再び清涼感が現れ、これまでより少し強い冷感刺激を感じます。

いよいよ筋肉疲労に効いているような感じがあり、冷感刺激によって患部の熱感がなくなり、気持ち良さを感じました。

最後はじんわり温感刺激

強めの冷感刺激からまたしばらくすると、今度は少しじんわりとした温感刺激を感じるようになります。

この冷感と温感が血行を促進し、患部の痛みを緩和していくような感覚。温感刺激がなくなってきたら、再びキンカンを塗り、これを繰り返しました。

ボルダリングのおともにキンカンもあり?!

使用感の総括としては、キンカンを塗ったらすぐ痛みがひいた!など1回の使用で即効性を感じたわけではありませんが、冷感・温感刺激により気持ち良さを感じました。

特に、今回のボルダリングのように運動後の体が火照っているような状態であったことも、気持ち良さを感じる要因になっていたと思います。

キンカンの用法・用量は「1日数回、患部に適量を塗布してください。」とのこと。こまめに塗ることで、より打撲や捻挫に効果を発揮するようです。

何度も塗るのは少し面倒だと感じましたが、独特の香りや気持ち良さにやみつきになり、結局自分の意志で何度も塗ってしまいました。

ボルダリングに限らず、打撲や筋肉疲労が起こりやすいスポーツを行う人は、一本持っておくと非常に便利だと思います。

カバンに入れておくのに便利な20mLサイズがあることも嬉しい発見です!

【第2類医薬品】キンカン 20mL

ボルダリングの基本ルールを確認

ボルダリングにはいくつかルールが設定されています。基本的なルールを把握し、安全にボルダリングを楽しみましょう。

・自分の手と足だけを使って登る
ボルダリングはフリークライミングの一つです。フリークライミングは、道具などを一切使わずに自分の手と足だけで岩をよじ登ります。

登るときはもちろんですが、降りるときもロープなどは使用せず、自分の手足だけで地上まで戻ります。

・よじ登るルートが決められている
多くのボルダリングジムでは、登るルートが難易度別に色分けされています。初心者であれば一番初級のルートを登り、慣れてきたら徐々にレベルを上げていきます。

登るルートはルートセッターと呼ばれるロッククライミングの専門家が計算・監督し設定されています。

・降りるときはどの岩を使っても良い
ボルダリングは登る際は使用する岩が指定されていますが、降りるときはどの岩を使用しても問題ありません。

急がずにゆっくり、安全に降りましょう。

ボルダリングのポイント

ボルダリングを行う上でいくつかのコツやポイントをチェック!

・腕力は基本的には使わない
ボルダリングは一見腕の筋力が重要なスポーツに見えますが、本来は腕の筋肉を使用しないスポーツです。恐怖心などから腰が曲がってたり、きちんと立てていないと腕の力に頼ってしまいがちです。

・一個一個着実にゆっくり登る
ボルダリングを怪我なく楽しむためには、焦って進もうとしないことです。一個一個登るべき石を確認しながら身体を動かしていきます。

初心者は怪我に注意!

ボルダリングは、ときには怪我をしてしまう危険もあるスポーツです。特に多いのが、指のけんの疲労や指の皮の摩擦、落下時の捻挫や打撲です。

高さはあまりなくても、落ち方が悪いと捻挫や、重度のときは骨折のおそれもあります。


降りる際は気を抜かずに、一歩一歩着実にゆっくりと進むことをおすすめします。

今回の体験では、誤って足を踏み外し落下してしまったときも。大怪我にこそなりませんでしたが、ジンジンとした痛みがしばらく続きました。

ボルダリング選手が行うヘルスケア

ボルダリングを楽しむために、競技として行うアスリートはもちろん、一般の方も正しくケアを行うことが大切です。

食事や生活習慣に気を配る

腕だけで自分の体重を支えなければならないため、ボルダリングを行う上では自分の体重も大切な要素のひとつです。試合に出場する人の中には減量する方もいます。

ただし、体重をただ落とせばいいのではなく、筋肉のバランスも大切になるため、日頃から食事内容や生活に気を配っているとのこと。

練習後はアイシングケア

ボルダリングを行なった後に大切なのは、アイシングケア。激しく筋肉を疲労させるため、両腕や足をアイシングしてクールダウンを行います。

中には、氷をはったバケツなどに腕を入れて冷やすなど、強度のアイシングを行う場合もあるようです。アイシング時間は、おおよそ10〜20分程度です。

撮影協力

麻布十番にあるクライミングジム「SPIDER(スパイダー)」

クライミングジム SPIDER
東京都港区南麻布1-3-16 岩崎ビル1階
03-6435-2797