はじめに

もし、立ち上がろうとする時や動きはじめで、膝の痛みを感じるようになったら、年齢と共に関節軟骨がすり減ってきているのかもしれません。

明確な関節の痛みを感じているのに放っておいてはいませんか?

その間にも関節軟骨の摩耗はどんどん進行してしまいます。

関節軟骨が摩耗して骨同士がぶつかるようになり炎症を起こした状態を変形性関節炎と言います。年齢が高くなるにつれて起こる症状で、男性よりも女性に多く見られます。

アクテージAN錠は歩くたびにツラい関節の痛みを緩和する薬

アクテージAN錠の成分からどのような効果が期待できるのかみていきましょう。

3つのビタミン

ビタミンB群は単体ではほとんど効果がありません。ビタミン同士がお互いを助け合って働きます。

アクテージAN錠には3つのビタミンB群が配合されています。

筋肉や神経を動かすエネルギーを作るビタミンB1、神経伝達細胞の生成に働きかけるビタミンB6そして神経細胞機能を保つ働きのあるビタミンB12 。

この3つが神経細胞の健康を維持し痛みの緩和を助けます。

コンドロイチン硫酸

関節軟骨内に存在する成分です。軟骨に弾力性や保水性を与える大切な役割を持っています。

アクテージAN錠の基本情報

効能・効果

・次の諸症状の緩和
関節痛・筋肉痛(肩こり、腰痛、五十肩など)神経痛、手足のしびれ、眼精疲労、便秘

・次の場合のビタミンB1の補給
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

・脚気

用法・用量

次の量を食後すぐに水、またはお湯でかまずに服用すること。

年齢 1回量 服用回数
15才以上 2錠 3回
15才未満 ×服用しないこと

1ヶ月間ほど服用しましょう。用法・用量は厳守して下さい。

成分

6錠(1日服用量)中

成分 分量
フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)として
(フルスルチアミン塩酸塩)
100㎎
109.16㎎
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 20㎎
シアノコバラミン(ビタミンB12) 60μg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 800㎎

内容成分詳細

1)フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)

フルスルチアミン塩酸塩はタケダが開発したビタミンB1誘導体です。体内で吸収のいいビタミンB1になり、糖質を分解。エネルギー代謝を助けます。

神経細胞唯一の栄養源となるブドウ糖の生成に関わりがある大切な栄養素です。神経系や筋肉疲労を緩和する効果があります。なので筋肉痛や肩こり、目の疲れにも効果的に作用します。

2)ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)

タンパク質、脂質の代謝に大きく関わるビタミンです。神経伝達物質の合成に関わります。ビタミンB6が不足すると針で刺したようなチクチクした手足の痛みを感じたりします。

3)ビタミンB12(シアノコバラミン)

神経細胞機能を正常に保つ働きがあります。

神経細胞の再生は難しいですが神経線維を覆っている筋肉等の損傷は修復できる可能性があります。ビタミンB12はその修復作用があります。

4)コンドロイチン硫酸

関節軟骨を構成している成分を維持するのに必要な成分です。弾力性や保水性を与える役割を担います。

副作用

アクテージAN錠は重篤な症状を引き起こすことは少ないようです。必ず添付の説明書をよく読んで内容を確認してから服用してください。

皮ふ:発疹・発赤、かゆみ
消化器 :吐き気、嘔吐、口内炎、食欲不振、胃部不快感

服用の際に起こりうる症状

軟便、下痢

おわりに

アクテージAN錠はコンドロイチン硫酸に各種ビタミンが配合されているので、神経細胞の健康維持や、筋肉の痛み、筋肉疲労の緩和の効果も期待できます。

ただし、違和感を感じたら直ちに服用を中止して医師に相談してください。

もし、いやな痛みがあるようなら見て見ぬふりは禁物です。一度変形してしまった関節は元には戻りません。

早めに病院での診療を受け、適切な治療を受けましょう。