抗Dグロブリン筋注用1000倍「ニチヤク」

武田薬品工業/ 日本製薬

処方薬 先発 注射剤

基本情報

副作用

主な副作用は、発熱、発疹、疼痛、腫脹、硬結などです。

重篤な副作用はめったに起こりませんが、ショックを引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合は医師に相談してください。

使用上の注意点

◼︎抗Dグロブリン筋注用1000倍「ニチヤク」の成分に対し、ショックをおこしたことのある方は本剤を使用できません。

◼︎抗Dグロブリン筋注用1000倍「ニチヤク」の成分に対し、アレルギー反応をおこしたことのある方は本剤を原則使用できません。

◼︎下記に当てはまる方は抗Dグロブリン筋注用1000倍「ニチヤク」使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・IgA欠損症の方
・溶血性・失血性貧血の方
・免疫不全患者・免疫抑制状態の方

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

◼︎D(Rho)陽性の妊産婦は抗Dグロブリン筋注用1000倍「ニチヤク」を使用できません。

◼︎本剤の使用によりヒトパルボウイルスB19の感染の可能性を否定できないため、妊娠中はできるだけ使用を控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

◼︎生後4カ月未満の子供でD(Rho)陽性の方は抗Dグロブリン筋注用1000倍「ニチヤク」を使用できません。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

◼︎非経口用生ワクチン(麻疹ワクチン、おたふくかぜワクチン、風疹ワクチン、これら混合ワクチン、水痘ワクチンなど)の使用には注意が必要です。本剤を使用した方は、生ワクチンの効果が得られないおそれがあるため、生ワクチンの接種は本剤使用後、3カ月以上の間隔をあけるようにしてください。