コッコアポとは

コッコアポは、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)や防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)などが含まれている漢方薬です。代謝をコントロールし、体の脂肪を減らすための働きかけを行います。

漢方薬で有名なクラシエから販売され、コッコアポEX錠、コッコアポG錠、コッコアポL錠、コッコアポプラスA錠、新コッコアポA錠、新コッコアポS錠といったさまざまなシリーズ商品が販売されています。

コッコアポで痩せる?

コッコアポはシリーズごとに使用されている漢方が異なりますが、いずれも代謝を改善することによって肥満症に効果を発揮します。製品は自分の体質や症状に合わせて選びます。

コッコアポの効果

コッコアポシリーズの効果を紹介します。

コッコアポEX錠

防風通聖散という漢方薬が使用されています。

胃腸が熱を持っていると過食や暴飲暴食になりがちです。過食や暴飲暴食をした際には胃腸の熱をとり除き、脂肪の蓄積をおさえることが大切です。また、便秘を改善し、汗や排出物などの体の老廃物を体外に出すことで代謝を活発にします。

コッコアポEX錠の効果

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

コッコアポ添付文書

コッコアポG錠

大柴胡湯(だいさいことう)という漢方が使用されています。

ストレスや不規則な生活習慣などでエネルギーが停滞すると、自律神経が乱れ過食になりがちです。気の流れを良くし、余分な体の熱を取り除いて、体をすっきりさせる働きがあります。

コッコアポG錠の効果

体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの次の諸症:胃炎、常習便秘、高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛・便秘、神経症、肥満症

コッコアポG添付文書

コッコアポL錠

防已黄耆湯という漢方薬が使用されています。胃腸に元気がないと、食べたものがエネルギーに変わらず、脂肪が溜まっていきます。胃腸を元気にし、代謝を活発にして、疲れやすく、筋肉のない体を引き締める効果があります。

コッコアポL錠の効果

体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)

コッコアポL添付文書

コッコアポの選び方

コッコアポシリーズは、使用されている漢方薬がそれぞれ異なるため、選ぶ際には自分の体質と状況に合ったものを選ぶとより効果を得やすくなります。

コッコアポシリーズそれぞれに余分な脂肪を減らして燃焼させる働きがありますが、自分に合うものを見つけましょう。

お腹周りの脂肪を落としたい場合

食欲がありすぐにお腹が空く、食事は味の濃いものを好む、便秘も気になる方には赤のコッコアポEX錠がおすすめです。

お腹周りに余分な脂肪が多く、便秘がちな方の肥満に効果があります。食べ過ぎや運動不足、食生活の乱れなどで、代謝が悪くなると余分な脂肪が溜まってしまい、お腹に脂肪がつきやすく、便秘になりやすくなります。

ストレス太りしやすい場合

疲れやすく下半身のたるみが気になる方、食事はあっさりしたものや甘いものを好む方、筋肉にしまりがなくぽっちゃりしている方にはピンクのコッコアポG錠がおすすめです。

ストレスなどがあり、イライラや緊張しやすい、生活習慣が乱れやすく、食欲にムラがある場合に効果があります。また、わき腹からみぞおちあたりにかけて苦しい方の肥満に適しています。

筋肉が弱くたるみやすい場合

朝が苦手で寝ても疲れが残る方、運動が苦手な方、あっさり系の味が好きで1回の食事量は少ない方にはオレンジのコッコアポL錠がおすすめです。

疲れやすく、筋肉にしまりのない方の肥満に適しています。運動不足や生活習慣などによる水太りに効果があります。

コッコアポの副作用

コッコアポシリーズのおもな副作用は、発疹・発赤、かゆみ、はげしい腹痛をともなう下痢、腹痛などがあります。これらの症状や何か体調の変化を感じた場合は、すぐに使用を中止し、医師や薬剤師に相談してください。

おわりに

コッコアポは漢方を使用しているので、自分の症状や体質に合ったものを選ぶと、薬の効果を感じやすくなります。

薬にプラスして適度な運動などを取り入れると効果もさらにアップしますよ。