はじめに

冬から春先にかけて、風邪や花粉症であちこちで鼻をすする音が聞こえてきます。くしゃみ、鼻水、鼻づまりになると集中力が落ちて仕事がはかどらないという方も多いのではないのでしょうか?

しかも、夜もなかなか寝つけないから寝不足におちいりがちです。大事な仕事の時に意識が朦朧としてしまうのは困りますね。

そんなツラい鼻炎症状の改善薬。コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルについて解説しましょう。

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルとはどんなお薬?

・液状カプセルで即効性のある鼻炎薬
・5つの有効成分が強い効き目を発揮!
・食後じゃなくても鼻炎で困った時にいつでも服用できる
・1回1カプセルなのでかさばらない。

こんな時はコルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルがオススメ!

・鼻づまり
・鼻水
・くしゃみ

効能・効果

急性鼻炎、アレルギー性鼻炎または副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ、鼻水(鼻汁過多)、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重(頭が重い)

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル

コルゲンコーワ鼻炎持続カプセル

1日2回の服用でOK。

コルゲンコーワ鼻炎フィルムクール

水なしでさっと服用できるフィルムタイプ。携帯に便利。

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルの使用方法を確認しよう!

1日3回次の量を水またはぬるま湯で服用してください。ただし服用間隔は4時間以上空けてください。

年齢

1回量

1日量

成人(15歳以上)

1カプセル

3回

15歳未満

×服用しないこと

コルゲンコーワ鼻炎カプセルの特徴や成分は?

成分一覧

1カプセル中の成分量

成分名

分量

d-クロルフェニラミンマレイン酸塩

2.0㎎

ベラドンナ総アルカロイド

0.2㎎

フェニレフリン塩酸塩

6.0㎎

グリチルリチン酸二カリウム

10.0㎎

無水カフェイン

40.0㎎

特徴成分を詳しくみていこう!

5つの有効成分について詳しく解説します。

・d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
抗ヒスタミン成分です。アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを抑えて鼻汁やくしゃみなどの鼻炎症状に効果的に作用します。市販の鼻炎薬や風邪薬で古くから使われている成分です。その他に、脳の中枢や内耳の自律神経の働きを抑えて吐き気やめまいをおきにくくする作用があります。副作用としては眠気を誘発させます。

・ベラドンナ総アルカロイド
ナス科セイヨウハシリドコロという植物の根茎や根から抽出した抗コリン成分です。副交感神経の働きを抑え鼻汁過多やなみだ目をやわらげます。眠気を誘発します。

・フェニレフリン塩酸塩
鼻づまりを解消させる成分です。鼻づまりの時は鼻粘膜の血管が拡張した状態になっています。つまり、充血や腫れたようになっているのです。フェニレフリン塩酸塩は交感神経に働きかけ血管を収縮させ腫れを引かせて鼻づまりを解消します。

・グリチルリチン酸二カリウム
生薬で用いられるカンゾウ(甘草)から抽出された成分で、鼻粘膜の炎症を鎮めます。副腎皮質ステロイドと同じような抗アレルギー作用や抗炎症作用があります。くしゃみや鼻水に効果的に作用します。

・無水カフェイン
中枢神経を刺激することで眠気や疲労感、鼻炎に伴う頭重(頭の重い感じ)を解消します。他の薬の薬理効果を高める作用があり、鎮痛剤や感冒薬でもよく使われる成分です。

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルと近い成分の鼻炎薬

市販の鼻炎薬としてよく使われることの多いコルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルと鼻炎薬Aクニヒロは4つの成分が共通しています。違うのはコルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルが「フェニレフリン塩酸塩」、鼻炎薬Aクニヒロが「塩酸プソイドエフェドリン」でした。どちらも鼻粘膜の腫れや充血症状を抑える働きがあります。

ただ、最近はフェニレフリン塩酸塩に移行する市販薬が増えていたりします。Amazonでの市場価格で比べたところ以下のようになりました。

商品名

内容量

1日の回数

1回量

価格(税込)

コルゲンコーワ
鼻炎ジェルカプセル

24カプセル
(8日分)

3回

1カプセル

1,472円

コルゲンコーワ
鼻炎持続カプセル

24カプセル
(12日分)

2回

2カプセル

1,088円

鼻炎薬Aクニヒロ

48錠(8日分)

3回

2錠

810円

価格鼻炎薬Aクニヒロが最も安いですが鼻炎持続カプセルは1日2回でいいので飲み忘れが防げそうです。薬自体の飲みやすさと即効性を求めるなら鼻炎ジェルカプセルといった感じですね。

鼻炎薬A「クニヒロ」

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルの使用上の注意

添付してある説明書を必ず読んで確認してください。注意事項は守らないと現在の症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなるので必ず確認してください。

してはいけないこと

1.服用中は次にあげる薬は服用しないでください。

他の鼻炎内服薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬など(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗り物酔い薬、アレルギー用薬など)胃腸鎮痛鎮痙薬

2.服用後、乗り物または機械類の運転操作をしないでください。
(眠気や目のかすみ、異常なまぶしさなどの症状があらわれることがあります。)

3.長期連用しないでください。

また、次の人は服用前に医師、または薬剤師、登録販売者に相談してください。

・医師の治療を受けている人
・妊娠している人、または妊娠していると思われる人
・高齢者
・今まで薬などで発疹・発赤、かゆみなどのアレルギー症状を起こしたことがある人
・高熱、排尿困難の症状がある人。

服用しないこと

・緑内障
・糖尿病
・甲状腺機能障害
・心臓病
・高血圧

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルの副作用

皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振
精神神経系:頭痛
泌尿器:排尿困難
その他:顔のほてり、異常なまぶしさ

重篤な副作用

再生不溶性貧血・・・青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青く見える、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿などがあらわれる。
無顆粒球症・・・突然の高熱、さむけ、のどの痛みなどがあらわれる。

なお、次のような症状の持続または増強が見られたら服用を中止してください。

口の渇き、眠気、便秘、目のかすみ

5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、添付の説明書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

おわりに

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルは眠くなる成分が入っているので運転や機械操作に気をつけて下さい。

服用する前は必ず添付されてる説明書を確認してから用法・用量を守って正しく服用してくださいね。

もし、服用して症状が改善されなかったり副作用があらわれた場合は必ず医師の診療(内科や耳鼻科)を受けてください。