サイロ

剤盛堂薬品

市販薬 カプセル

基本情報

副作用

■以下のような症状が持続する場合や悪化が見られた場合は、使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
・軟便
・下痢

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感

使用上の注意点

■以下のような方は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師の治療を受けている方
・胃腸の弱い方
・下痢しやすい方
・高齢の方

■1か月くらい使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。

■サイロは、体質や病状を考えて正しく使用してください。

■高血圧の改善には、日頃の養生が大切なため、塩分の摂りすぎや食生活、肥満、喫煙、ストレスなどに注意してください。

■使用については、生薬製剤や養生方法のことを理解している医師などによく相談してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の方、または妊娠している可能性のある方は医師、薬剤師などに相談してください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされています。どうしても心配な場合は授乳中であることを医師、薬剤師などに伝え確認をとってください。

■15歳未満の子供は使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■以下の薬を使用している場合は、サイロを使用する前に医師、薬剤師などに相談してください。
・血圧降下剤

薬効・薬理

■身体にあった血圧に調整する生薬
・シャクナゲヨウ:腎の働きを盛んにして排尿機能を整え、血圧を調節します
・カイカ:血管を強化します
・ケツメイシ:溜まった便を排出し、血圧を上げるのを防ぎます

■高血圧症の改善を手助けする生薬
・センキュウ:血行を促進します
・カノコソウ:中枢神経を鎮めて血圧を安定させます

【血圧】
心臓から送り出される血液が全身に送られる際に、血管壁にかかる圧力のことで、血圧には、最高血圧(上)と、最低血圧(下)があります。
心臓はポンプの役割をしており、最高血圧は、心臓が収縮して血液を押し出す時の血圧で、最低血圧は、心臓が拡張して血液の流れがゆるやかな時の血圧です。

【高血圧】
血圧の値が基準値を慢性的に超えて高くなっている状態です。日本高血圧学会が定めた高血圧の診断基準は、最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上としています。
高血圧の状態が続くと、血管や心臓に過度の負担がかかり、動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心臓病など多くの疾患を招く危険因子となるため、正常な血圧への改善が大切なのです。

サイロは5種類の生薬の働きを活用し、比較的、軽症の高血圧と、高血圧に伴う不眠、肩こり、耳なり、めまい、動悸、頭痛などの諸症状を改善します。