【年末年始休業のお知らせ】
12月30日(月)~1月2日(木)はお休みとさせていただきます。

サリチル酸ナトリウム静注0.5g「日新」

日本ジェネリック/ 日新製薬・山

処方薬 後発 注射剤

基本情報

副作用

主な副作用としては、発疹、浮腫、鼻炎様症状、結膜炎、白血球減少、血小板減少、貧血、耳鳴、難聴、めまい、黄疸、AST(GOT)・ALT(GPT)・Al-Pの上昇、腎障害、胃痛、食欲不振、悪心・嘔吐、消化管出血等があります。


下記の副作用はめったに起こりませんが、念のためご注意ください。
お薬を使用していて下記のような初期症状が出た場合は、すぐに医療機関に行き飲んでいるお薬を医師に伝えて指示を仰いでください。

・ショック:
冷や汗、めまい、意識がうすれる、考えがまとまらない、血の気が引く、息切れ、判断力の低下

・皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群),剥脱性皮膚炎:
からだがだるい、高熱、発熱、まぶたや眼の充血、結膜のただれ、ひどい口内炎、唇や口内のただれ、食欲不振、赤い発疹、中央にむくみをともなった赤い斑点、陰部の痛み、関節の痛み、発熱、発疹やみずぶくれができる

・再生不良性貧血:
あおあざができやすい、歯ぐきや鼻の粘膜からの出血、発熱、のどの痛み、皮膚や粘膜があおじろくみえる、疲労感、どうき、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿

使用上の注意点

下記のような方は本剤を使用しないでください。

・本剤又はサリチル酸系化合物(アスピリン等)に対し過敏症の既往歴のある患者

・妊婦又は妊娠している可能性のある婦人


下記のような方は本剤の使用には注意が必要です。
症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もありますので医師に伝えておきましょう。

・本人又は両親・兄弟に他の薬物に対するアレルギー、蕁麻疹、気管支喘息、アレルギー性鼻炎又は食物アレルギー等のある患者

・肝又は腎障害のある患者[肝又は腎障害を悪化させるおそれがあります。]

・出血傾向のある患者[血小板機能異常を起こすおそれがある。]

・消化性潰瘍のある患者[消化性潰瘍を悪化させるおそれがあります。]

・潰瘍性大腸炎の患者、クローン病の患者[これらの症状を悪化させるおそれがあります。]

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

妊婦又は妊娠している可能性のある方は使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

以下のようなお薬を飲まれている方は注意が必要です。併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示を仰いでください。

・クマリン系抗凝血剤(ワルファリン)
糖尿病用剤(インスリン製剤、トルブタミド等):
これらの薬剤の作用を増強するおそれがある。