シンバスタチン錠20mg「OHARA」

大原薬品工業

処方薬 後発 錠剤

基本情報

副作用

シンバスタチン錠20mg「OHARA」は、残念ながら副作用の発現頻度が明確になるような調査をしていないため、副作用の出やすさなどは公式の見解がありません。起こる可能性がある主な副作用として、腹痛、発疹、かゆみ、吐き気などがあります。

■重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・横紋筋融解症、ミオパチー
・免疫性壊死性ミオパチー
・肝炎、肝機能障害、黄疸
・末梢神経障害
・血小板減少
・過敏症候群
・間質性肺炎

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はシンバスタチン錠20mg「OHARA」を使用できません。
・成分であるシンバスタチンに対しアレルギー症状を起こしたことがある方
・重篤な肝障害のある方

■下記に当てはまる方は原則としてシンバスタチン錠20mg「OHARA」使用できませんが、医師の判断で使用されるケースがあります。
・腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる方

■下記に当てはまる方はシンバスタチン錠20mg「OHARA」との併用には注意が必要です。症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もあるのであらかじめ医師に伝えておきましょう。
・アルコール中毒者、肝障害を起こしたことがある方
・腎障害を起こしたことがある方
・甲状腺機能低下症の方、遺伝性の筋疾患 (筋ジストロフィーなど)またはその家族歴のある方、薬剤性の筋障害を起こしたことがある方

■高齢者は副作用があらわれやすいため慎重に使用してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の方は使用できません。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■授乳中の方も同様に使用できません。

■15歳未満の子供・低出生体重児については使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■以下のような薬を使用している方は使用できません。
・イトラコナゾール:イトリゾール
・ミコナゾール:フロリード
・アタザナビル:レイアタッツ
・サキナビルメシル酸塩:インビラーゼ
・テラプレビル:テラビック
・コビシスタットを含有する製剤:スタリビルド

■下記のような薬を使用している方は原則としてポバスを使用できません。
・フィブラート系薬剤(ベザフィブラートなど)

■以下のような薬を使用している方は注意が必要です。併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示をあおいでください。
・クマリン系抗凝血剤:ワルファリンカリウム
・フィブラート系薬剤:ベザフィブラートなど
・ダナゾール
・シクロスポリン
・エリスロマイシン、クラリスロマイシン、テリスロマイシン、HIVプロテアーゼ阻害剤:リトナビルなど
・ニコチン酸
・エファビレンツ
・アミオダロン、アムロジピン、ベラパミル
・ジルチアゼム

■グレープフルーツジュースと併用すると、相互作用でAUC(血中濃度)が上昇したとの報告があります。薬を使用中はグレープフルーツジュースを飲むのを避けてください。

薬効・薬理

コレステロール生合成系の律速酵素であるHMG-CoA還元酵素を特異的かつ拮抗的に阻害し、肝臓のLDL受容体活性を増強させることによって、血清総コレステロールを速やかにかつ強力に低下させます。