はじめに:急なお腹のくだしには「ストッパ下痢止めEX」

通勤時の電車の中、会議中、大切な試験の最中など、トイレに行ける状況ではないのに、突然の下痢に襲われてしまい冷や汗をかいてしまう体験をした方も多いのではないでしょうか。

すぐにトイレに行けない時は、じっとこらえることしか出来ず、冷や汗を流す場面も。また、少し時間が立つと症状が治まったように感じ、安心しているとまた下痢を催すという辛い経験をしたことのある方も多いと思います。

そんな、なかなかトイレに行ける状況でない時に重宝する、水なしで飲める「ストッパ下痢止め」について解説します。

下痢が起こる原因

日常生活で下痢が起こってしまう原因には、次のようなものがあります。

精神的ストレスやプレッシャーによる下痢

大切な会議や試験などでプレッシャーを感じた時に下痢の症状が現れてしまいます。

これは腸の異常収縮が原因で、腸をコントロールしている神経(副交感神経)がストレスにより刺激を受け、腸の異常収縮により便の水分が吸収されないうちに排出しようとするためです。

飲み過ぎから来る下痢

アルコールを飲み過ぎてしまうとアルコールが腸粘膜を傷つけ、本来の機能を失ってしまいます。すると、水分が腸内に浸出するなど便の水分を吸収することが出来なくなり下痢になってしまいます。

ウイルスによる食あたりの下痢

生鮮食品などに含まれる、ブドウ球菌などが腸を刺激してしまい腸の収縮が活発になることやウイルスが腸内で毒素を作り出すことから下痢になってしまいます。

お腹の冷えによる下痢

プレッシャーによる下痢と同じように、お腹が冷えることから腸をコントロールする神経が刺激を受けてしまい、腸の異常収縮により便の水分が吸収されないうちに排出しようとするために下痢になってしまいます。

 

「ストッパ下痢止めEX」の2つの有効成分

ストッパ下痢止めには、「ロートエキス」と「タンニン酸ベルベリン」の2つの下痢に有効な成分が含まれ、下痢の原因を抑えてくれます。

消化管のけいれんを抑える効果のあるロートエキス

・精神的ストレスやプレッシャーによる下痢
・お腹の冷えによる下痢

ロートエキスは、上記の原因とする下痢に有効な成分です。

プレッシャーなどによる下痢は、腸の異常収縮が原因とされ腸をコントロールする副交感神経が刺激を受けてしまい起こります。

ロートエキスは、副交感神経に働き掛け腸の異常収縮を抑え、便の水分をゆっくり吸収してくれます。

腸内で2つの成分に分かれて効果を発揮するタンニン酸ベルベリン

・飲み過ぎから来る下痢
・ウイルスによる食あたりの下痢

タンニン酸ベルベリンは、上記を原因とする下痢に有効な成分です。タンニン酸ベルベリン成分は、胃では分解せず腸内でタンニン酸とベルベリンに分かれてそれぞれに有効成分が働き掛けます。

タンニン酸は、アルコールなどで傷ついてしまった粘膜にくっ付き炎症部分を守ってくれます。さらに、腸内の水分量を調整してくれる働きがあり下痢を抑えてくれます。

ベルベリンは、抗菌作用があるため病原菌の増殖を抑えたり、腸内の菌を殺菌してくれます。

ストッパ下痢止めEX

女性用・子ども用の「ストッパ下痢止めEX」の種類と違い

「ストッパ下痢止めEX」には、他にも女性向けの「ストッパ エル下痢止めEX」と5歳以上15歳未満が服用できる「小中学生用ストッパ下痢止めEX」があります。

「ストッパ エル下痢止めEX」は生薬配合

生理サイクルの中で月経期の約5日間の間、15%~20%の女性が下痢になりやすいといわれています。

原因として、生理活性物質であるプロスタグランジンの分泌やストレスにより腸の異常収縮が起きることが考えられます。

「ストッパ エル下痢止めEX」は、「ストッパエル下痢止め」の成分に加え、生薬であるシャクヤクを配合しています。

シャクヤクの根には鎮痛消炎効果があり、お腹の痛みをともなう下痢に効果を示します。また、冷えにも効果があるといわれています。

ストッパエル下痢止めEX

「小学生用ストッパ下痢止めEX」は大人より成分量ひかえめ

「小中学生用」は、大人用である「ストッパ下痢止めEX」「ストッパ エル」に比べて、有効成分の量が3分の1に抑えられています。

子どもにも飲みやすいピーチ味です。

小中学生用ストッパ下痢止めEX

効果が現れるまでの時間と服用方法

「ストッパ下痢止めEX」は、お腹に異変を感じてから1錠を取り出し、口の中で舐めて溶かしながら服用しましょう。

個人差がありますが、だいたい10分後に効果が現れます。

効果効能

消化不良による下痢、食あたり、腹痛を伴う下痢、水あたり、はき下し、軟便、くだり腹

大人用の用法用量

・15才以上から服用できます。

・1回1錠、下痢の症状を感じたら服用しましょう。

・1日3回を限度に服用し、1回の服用から4時間空けてから服用しましょう。

小中学生用の用法用量に

・11以上15才未満は1回2錠を服用しましょう。

・5才以上11才未満は1回1錠を服用しましょう。

・5才未満は服用しないこと。

・1日3回を限度に服用し、1回の服用から4時間空けてから服用しましょう。

 

おわりに:ストッパ下痢止めEXは予防薬ではありません

「ストッパ下痢止めEX」シリーズは、下痢の症状が現れてから使用してください。

くれぐれも、下痢の予防として服用することは止めましょう。場合によっては、便秘になる可能性があります。

また、購入の際は医師や薬剤師などに相談し、しっかりと用法・用量を守って使いましょう。なかなか症状の改善が見られない場合は、一度病院で見てもらうことをおすすめします。

いつ襲ってくるか分からないのが下痢の症状です。腸が弱い方など頻繁にお腹を下す方は「ストッパ下痢止めEX」を常備しておくのも良いかもしてません。