ストナリニZは、花粉やハウスダストなどによるくしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状を緩和する市販薬です。

病院で処方される花粉症の薬「ジルテック」と同じ成分を同量配合した薬で、1日1回飲むだけで効果が持続することが特徴です。

この記事ではストナリニZの効果や成分、副作用、価格などについて解説します。

ストナリニZは処方薬ジルテックと同じ成分を使用!

ストナリニZは「セチリジン塩酸塩」を有効成分とする抗ヒスタミン薬です。

抗ヒスタミン薬は、花粉症のアレルギー症状の原因となるヒスタミンをブロックしてアレルギー症状の発症を緩和させる作用があります。

病院で処方される「ジルテック錠10」と同じ成分を同量含んでいるため、ジルテックなどの処方薬に効果を感じている方にお勧めできます。

素早い効き目が特徴

ストナリニZの成分「セチリジン塩酸塩」は、抗ヒスタミン薬の中でも成分の血中濃度が最大になるまでの時間が比較的早く、即効性があるということができます。

同じ抗ヒスタミン薬であるアレグラやアレジオンと比較しても、素早い効き目が期待できます。

ストナリニZの副作用

ストナリニZは、第2世代抗ヒスタミン薬です。

第2世代抗ヒスタミン薬は第1世代抗ヒスタミン薬より副作用が少ないとされていますが、ストナリニZは第2世代抗ヒスタミンの中では、副作用が比較的出やすいといわれています。

眠気・口の渇き・便秘・目のかすみなどの副作用が起こることがあるため、服用後に運転や機械類の操作、会議や授業などある人は直近ではなく時間に余裕をもって服用するなど、注意が必要です。

その他に、次のような副作用が起こることがあります。副作用が現れたり5~6日服用しても症状の改善が見られない場合は服用を中止して、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

主な副作用

関係部位 症状
精神神経系 倦怠感、頭痛、頭重感、しびれ感、めまい、浮遊感、不眠、ふるえ、抑うつ、自殺願望、興奮、攻撃性、無気力感、知覚異常、幻覚、意志に反する体の動き、意識消失、健忘
消化器系 吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、消化不良、腹痛、腹部不快感、胃痛、口唇炎、口唇の乾燥感、味覚異常、口内炎、腹部膨満感、食欲更新、舌の腫れ
循環器 動悸、血圧上昇、不整脈
皮ふ 発疹・発赤、じんましん、むくみ、かぶれ、かゆみ、水ぶくれ
充血、かすみ、異常な眼球の動き、まぶたの腫れ
呼吸器 息苦しさ、せき
泌尿器 尿たんぱく・尿糖・頻尿、血尿、排尿困難、尿失禁
その他 耳鳴り、月経異常、胸痛、ほてり、関節痛、手足のこわばり、嗅覚以上、鼻出血、脱毛、体重増加、筋肉痛、発熱

ごくまれに、次のような重篤な副作用が起こる可能性もあります。重篤な症状が起きた場合は直ちに服用を中止し、医師の診療を受けてください。

重篤な副作用

ショック (アナフィラキシー) 服用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる
肝機能障害  発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる
血小板減少 血液中の成分である血小板の数が減ることにより、鼻血、歯ぐきからの出血、青あざ等の出血症状があらわれる

ストナリニZの使用方法

用法・用量

年齢 1回量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 1錠 1回
15歳以下 ×服用しないこと

15歳以上の方は、1日1回1錠を就寝前に水またはお湯で服用してください。

使用上の注意点

服用前は必ず添付の説明書をよく確認してください。

◼︎服用してはいけない人

・ストナリニZ、またはストナリニZに含まれる成分、ピペラジン誘導体(レボセチリジン、ヒドロキシジンを含む)により、アレルギー症状を起こしたことがある人
・授乳中の人はストナリニZを服用しないか、服用する場合は授乳を避けること
・腎臓病の診断を受けたことがある人
・15歳未満の小児

◼︎ストナリニZ服用中に服用してはいけない薬

・他のアレルギー用薬(皮膚疾患用薬、鼻炎用内服薬ふくむ)
・抗ヒスタミン剤を含有する内服薬など(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗り物酔い薬、催眠鎮静薬等)
・テオフィリン、リトナビル、またはピルシカイニド塩酸塩水和物を含有する内服薬

◼︎服用後にしてはいけないこと

・服用前後は飲酒しないでください。

◼︎次の人は服用前に医師、薬剤師に相談してください

・医師の治療を受けている人
・肝臓病、てんかんの診断を受けている人
・けいれん発作を起こしたことがある人
・妊婦または妊娠していると思われる人
・高齢者
・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
・アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人
・気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎などの他のアレルギー疾患の診断を受けたことがある人

ストナリニZの購入方法と価格

ストナリニZは第2類医薬品であり、薬局・ドラッグストア・インターネットで購入することができます。

ストナリニZの価格は?

ストナリニZのメーカー希望小売価格(税抜)は次のようになります。

10錠…1619円
14錠…1886円

※2017年2月現在の価格

市販薬の医療費控除について

ストナリニZは、「セルフメディケーション税制」対象商品です。

セルフメディケーション税制は、2017年1月1日から導入された医療費控除制度です。

セルフメディケーション税制対象商品については、一年間で1万2,000円(扶養家族分の合算)を超えて購入し、一定の条件を満たしている場合に医療費控除が適用されますので、購入時のレシートは保管しておきましょう。

セルフメディケーション税制について、詳しくは関連記事をごらんください。

おわりに

ストナリニZは、医療用医薬品「ジルテック10錠」と同じ成分を同じ量配合した市販薬で、病院に行く時間が取れない時に便利な薬です。

薬を上手に使い、つらい花粉症シーズンを乗り切りましょう。