ストナリニZジェルは、花粉症に効果的な第2世代抗ヒスタミン薬の市販薬です。

第2世代抗ヒスタミン薬の市販薬では唯一のソフトカプセル剤であり、注目を集めています。ここではストナリニZジェルの効果や副作用などを徹底解説します。

花粉の飛散情報については関連記事をごらんください。

ストナリニZジェルはなぜソフトカプセルなの?

ストナリニZジェル

有効成分を液状にしてカプセルに閉じ込めているのが、ソフトカプセルです。ソフトカプセルにすることで、液状の成分が体の中で浸透しやすく、効き目がより速くなることが期待できます。

個人差はあるものの、薬を飲み始めてから約1時間で効果が現れる傾向にあります。

ストナリニZジェルが花粉症に効果的な理由は?

ストナリニZジェルの有効成分

ストナリニZジェルの有効成分は、「セチリジン塩酸塩」です。セチリジン塩酸塩は第2世代抗ヒスタミン薬に分類されており、世界100か国以上で使用されています。

ストナリニZジェル3つの効果

セチリジン塩酸塩には、3つの効果が期待できます。

・抗アレルギー作用
・抗ヒスタミン作用
・抗炎症作用

抗アレルギー作用では、花粉などによって、アレルギーの原因物質(ヒスタミン)をできるだけ作らせないように働きかけます。

抗ヒスタミン作用では、ヒスタミンとH1受容体の結合を阻害することでアレルギー症状を起こさないようにします。

抗炎症作用では、アレルギーによる症状の悪化を抑制します。

3つの効果によって、花粉症をはじめとしたアレルギー性鼻炎の症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)を抑え、症状の悪化を防いでいます。

ストナリニZジェルは風邪にも効果的?

残念ながら、ストナリニZジェルは風邪による鼻の症状には効果を発揮しません。アレルギー性鼻炎専用の薬となります。

ストナリニZジェルは第2世代抗ヒスタミン薬をカプセル化した唯一の薬!

抗ヒスタミン薬は第1世代と第2世代に分類されます。第2世代は第1世代に比べ、眠気の副作用が少なくなっています。

ストナリニZジェルの成分であるセチリジン塩酸塩は、第2世代の抗ヒスタミン薬の中では効果が強めとなっており、症状がつらい方におすすめです。

ただし、効果が強い分他の第2世代抗ヒスタミン薬よりも眠気が出やすくなっているため、薬を飲んだ後に車の運転などはできません。

セチリジン塩酸塩が配合された市販薬には、ストナリニZのほかにコンタック鼻炎Zがあります。

どちらも錠剤タイプのため、より早い効き目を求める方にはストナリニZジェルがおすすめです。
 

花粉症の薬の強さについて、詳しくは関連記事をごらんください。

1日1回でOK!ストナリニZジェルの飲み方

ストナリニZジェルは、15歳以上から飲むことができます。1日1カプセルを就寝前に飲みましょう。

ストナリニZジェルは効果が24時間持続するため、1日1回の使用で問題ありません。忙しい朝や日中は薬を飲み忘れてしまうという人も安心ですね。

花粉症で飲み始めるタイミングは?

花粉症のような季節性のアレルギー性鼻炎で使用する場合は、症状が出はじめたと感じたら早めに使用すると、より効果的です。

薬の効果が感じられない場合は?

1週間飲み続けても効果が実感できない場合は、薬を飲むのをやめて医師や薬剤師に相談してください。

ストナリニZジェルの副作用について

薬を安全に使用するために、ストナリニZジェルの副作用について知っておきましょう。

ストナリニZジェルで眠気が出る?

ストナリニZジェルが分類されている「第2世代抗ヒスタミン薬」は、眠気が出にくい特徴があります。

ただし、全く眠気が出ないというわけではないので、薬を飲んでいる間は乗り物や機械の操作を控えてください。

主な副作用は?

以下のような症状が出た場合は、副作用の疑いがあります。ただちに使用を中止して医師や薬剤師に相談してください。

・倦怠感、頭痛、めまい、不眠、興奮
・吐き気や嘔吐、食欲不振、消化不良、腹痛
・口内炎、口唇炎
・動悸、血圧上昇、不整脈
・発疹、むくみ、かぶれ、かゆみ
・息苦しさ、せき、頻尿、手足のこわばり

まれに下記のような重い副作用も現れることがあります。この場合は、ただちに医療機関を受診してください。

・アナフィラキシーによるじんましん、動悸など
・けいれん
・肝機能障害による発熱、かゆみなど
・血小板減少による鼻血、歯ぐきからの出血など

このほかにも気になる症状が出たら、1人で悩まず医療機関を受診してください。

ストナリニZジェルの使用上の注意点

ストナリニZジェルを使用できない人

下記に当てはまる人は、ストナリニZジェルを使用できません。

・ストナリニZジェルの成分、ピペラジン誘導体でアレルギー症状を起こしたことがある人
※レボセチリジン、ヒドロキシジンを含む
・医師から腎臓病の診断を受けた人

購入前に相談が必要な人

下記に当てはまる人は、ストナリニZジェルを買う前に医師や薬剤師に相談しましょう。

・症状の改善がみられても2週間を超えて使用する予定の人
・症状の原因がアレルギーによるものか分からない人
・現在、医師の治療を受けている人
・肝臓病、てんかん、ほかのアレルギー疾患の診断を受けた人
・けいれん発作を起こしたことがある人
・高齢者
・これまでに薬によるアレルギー症状を起こしたことがある

併用できない薬について

下記の薬とストナリニZジェルは併用できません。

・ほかのアレルギー用の薬(皮膚疾患、鼻炎用内服薬も含む)
・抗ヒスタミン剤を含む飲み薬(風邪薬なども)
・テオフィリン、リトナビルまたはピルシカイニド塩酸塩水和物を含む飲み薬

妊娠中や授乳中の使用について

妊娠中に使用したい場合は、購入前に医師や薬剤師に確認してください。妊娠の可能性がある女性も同様に確認しましょう。

また授乳中の使用は避けてください。ストナリニZジェルを飲む場合は、授乳を避けてください。

薬を飲んでいる間の飲酒について

アルコールは副作用のリスクを高めるおそれがあります。ストナリニZジェルを飲んでいる間は飲酒を控えましょう。薬を飲む前、飲んだ後、どちらもアルコールは控えてください。

おわりに

ソフトカプセルで飲みやすく、効き目が速いストナリニZジェル。1日1回飲めばいいという手軽さも魅力的です。用法用量を守って正しく使い、早めに花粉症対策をしましょう。