セナキュアとは?背中のブツブツは菌が原因!

セナキュアは、背中や首から胸元にかけてのデコルテ部分のブツブツニキビを改善する薬です。2016年4月に小林製薬株式会社から販売された新しいニキビ治療薬です。

背中や胸のブツブツは広範囲に現れやすい症状ですが、自分の目ではなかなか確認しずらい場所であり、正しいケア方法がわからない方も多いものです。

背中のブツブツは、マラセチア菌やアクネ菌、黄色ブドウ球菌など細菌が原因となって起こります。そのため、ただ念入りに洗っているだけでは改善しません。ブツブツの原因となっている菌をしっかり殺菌することが必要です。

セナキュアはスプレータイプで背中にも使いやすく、配合されている成分がしっかり原因菌にアプローチしてすべすべの肌に戻してくれます。

また、人の肌と同じ弱酸性の低刺激で、肌に優しいことも特徴です。

セナキュアの3つの有効成分

セナキュアにはブツブツを治療する3つの有効成分が含まれています。

有効成分には、ブツブツの原因菌を殺菌する働き、赤みや炎症を抑える働き、皮膚の組織を修復する働きがあり、3つの働きで肌をすべすべな状態に戻します。

成分 働き
サリチル酸 角質を柔らかくし、毛穴のつまりを除去
原因菌を殺菌
エタノール 原因菌を殺菌
アラントイン ぶつぶつの赤みや炎症をおさえ、なめらかな肌へ改善

セナキュアの効果

ニキビ跡には効果あり?

セナキュアの添付文書にはニキビ跡への効果は記載されていません。

ニキビ跡は、跡になってからの年数や状態によって治療方法が異なります。

セナキュアには、角質を柔らかくしたり赤みや炎症をおさえる働きのある成分が含まれているため、ニキビ跡になって日が浅い場合は、跡が薄くなる可能性はありますが、確実に治るとは言い切れません。

ニキビ跡をしっかり治したい場合は、ニキビ跡の治療を行っているクリニックや美容皮膚科へ相談することをおすすめします。

セナキュアが効かない?

セナキュアはマラセチア菌やアクネ菌、黄色ブドウ球などのさまざまな菌が原因となっているニキビに効果を発揮します。

セナキュアが全く効果を発揮しない場合は、ぶつぶつの原因がニキビではない可能性があります。

2週間程度セナキュアを使用しても症状が改善しない場合は、添付文書を持参して皮膚科に相談することをおすすめします。

セナキュアの使い方!おしりや顔に使える?

使い方はとても簡単で、1日2回、朝晩に適量を患部にふきかけます。特に入浴後に使用すると効果的です。

背中にも使用しやすいスプレーボトルで、容器を逆さまにしても噴射できます。残量が少なくなると逆さ使用の場合は噴射しにくくなります。その場合は上下を戻して使用すると噴射できるようになります。

セナキュアを肌に十分になじませた後に、乳液やクリーム、日焼け止めを使用しても問題ありません。

おしりのブツブツに使える?

セナキュアは背中だけでなくおしりや全身に使用することができます。

ただし、傷口に使用すると一時的にひりつくなどの刺激が現れることもあります。傷が深いところやただれているところ、火傷があるところは使用をおすすめできません。

顔のニキビに使える?

ニノキュア

二の腕のブツブツには、同じ小林製薬発売の「ニノキュア」がおすすめです。二の腕のブツブツの原因は主に毛穴に溜まった角質なので、角質を除去し保湿する尿素が配合されている「ニノキュア」を使いましょう。

おわりに

セナキュアはドラッグストアやamazonなどの通販で手軽に購入できる薬です。

使用後に赤みやかゆみが出た場合は使用を中止してください。また効果を感じられない場合には、早めに皮膚科で相談しましょう。