セルベックスカプセル50mg

EAファーマ/ エーザイ

処方薬 先発 カプセル

基本情報

副作用

副作用は少ない安全な薬とされていますが全くないわけではありません。主な副作用として、肝機能値に異常があらわれることがあります。

◼︎重篤な副作用はめったに起こりませんが、下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、服用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・肝機能障害、黄疸

使用上の注意点

高齢者は副作用があらわれやすいため、医師と相談の上使用量を減量するなど、慎重に使用してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

◼︎妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■ 授乳中の服用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、なるべく医師に確認をとって使用するようにしましょう。

◼︎15歳未満の子供については使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

セルベックスとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。
また、セルベックスと一緒によく処方される薬にロキソニンなどの解熱鎮痛薬があります。ロキソニンとの併用による影響は、添付文書上でも特に問題ないとされているため、一緒に服用しても問題はありません。

効果時間

血液中の薬の濃度が最も高くなる時間は、薬を服用してから約5時間後とされています。
また、その後、約1.2時間後に血液中での薬の濃度が半分になるとされています。

薬効・薬理

胃粘膜の働きを強めます。胃粘液の合成・分泌を促進することで胃粘液を増加させ、胃粘膜の保護や修復作用を示します。