急な頭痛などで困っている方などいるかと思います。そんな方でセレコックスを持っているけど頭痛に効くのかな?と思っている方へ市販薬などについても説明します。

 

セレコックスの頭痛への効果

セレコックス(一般名セレコキシブ)は、非ステロイド系消炎剤のうちCOX2選択的阻害剤と呼ばれる薬で関節リウマチの鎮痛消炎・腱鞘炎や腰痛などに効果がありますが頭痛に対しては効果があるとうたわれていないため効果があるとは断言できません。

けれどロキソニンなどのセレコックスと効き方が似ている薬が頭痛に効くので効かないとも言えません。なので頭痛に使用することは可能です。

ただし効くとしても「何もしないより良い」くらいだと思われますので、使う場合は最低限度の回数で応急措置として使用し、できる限り早く病院へ行き専門の医師から症状にあった薬を処方してもらうのが一番でしょう。

 

また効果が出るまでの時間ですがだいたい1時間ほどで薬の効果が出るでしょう。ロキソニンは30分くらいから効果を実感される方が多いのでロキソニンと比べると比較的即効性はなさそうです。

 

セレコックス以外の頭痛の薬は?

急な頭痛の際に何か薬で抑えたいけど・・・ということがあると思います。市販薬で頭痛に使用できる薬を数点紹介しようと思います。

 

・ロキソニンS

ロキソプロフェンナトリウムを成分とした薬で、痛みの原因になるプロスタグランジンの生成を抑制することで痛みを抑えます。

 

・タイレノール

アセトアミノフェンのみを成分とした薬で、胃にも優しく空腹時に服用することも可能。

 

・イブクイック頭痛薬

イブプロフェンを主成分にした頭痛薬で「効果の強さと即効性」に加えて「胃にやさしい」ことも考慮されて作られたお薬。

 

上記以外にも頭痛に効く市販薬はありますので、ドラッグストアなどで薬剤師と相談して薬を選びましょう。

 

終わりに

今回はセレコックスと頭痛に使える市販薬について解説しました。頭痛などの時はつい持っている薬を使いたくなってしまうものですが、効果が出なかったり症状を悪化させることもありますので自己判断では薬を使用せず医師・薬剤師に確認をしてから使用するようにしましょう。

 

またセレコックスの効能・効果・副作用などについては別の記事にて紹介させていただいておりますのでそちらを参考にしていただければと思います。

参考:セレコックスの効能・効果など