ルミナス

松本製薬工業(株)/ ユニテックメディカル

市販薬 錠剤

基本情報

副作用

■以下のような症状が持続する場合や悪化が見られた場合は、使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
・下痢

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
消化器:悪心・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、胃部膨満感

使用上の注意点

■1か月くらい使用しても症状がよくならない場合は直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。

■使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

■直接日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に、密閉した状態で保管してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされています。どうしても心配な場合は妊娠中であることを医師、薬剤師などに伝え確認をとってください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされています。どうしても心配な場合は授乳中であることを医師、薬剤師などに伝え確認をとってください。

■7歳未満の子供は使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■ルミナスとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。

薬効・薬理

ルミナスは、酪酸リボフラビンと塩酸ピリドキシンが主な成分として含まれています。酪酸リボフラビンはビタミンB2の一種で、肌に不調をもたらす過酸化脂質の代謝を促進します。一方、ビタミンB6の一種である塩酸ピリドキシンは、肌の不調を回復したり、肌の健康を維持したりします。
また、ルミナスにはビタミンB1を含むヨクイニン乾燥エキスや、ビタミンB3の一種であるニコチン酸アミドも含まれています。ビタミンB1とビタミンB3は、ともに肌の不調を招くを過酸化脂質のもとになる脂質や糖質の分解や代謝を促す成分です。
このように、ルミナスはビタミンB群の特性を利用し、「肌の不調の原因を除去したうえで、肌の調子を回復・維持する」薬です。