顔剤ユキワリミン

原沢製薬工業

市販薬

基本情報

副作用

主な副作用として、発疹・発赤、かゆみなどがあります。
このような症状が認められた場合は使用を中止し、医療機関を受診して使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。

使用上の注意点

◼︎下記に当てはまる方は顔剤ユキワリミンの使用には注意が必要です。症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もあるのであらかじめ医師に伝えておきましょう。
・今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人
・患部が広範囲の人
・湿潤やただれのひどい人
・深い傷やひどいやけどの人
・医師の治療を受けている人

■5~6日間使用しても症状がよくならない場合

■目に入らないように注意して下さい。目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗って下さい。症状が重い場合には、眼科医の診療を受けて下さい。

◼︎直射日光に当たらない場所で湿気を避けて室温で保管してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。