セダールA

第一三共ヘルスケア(株)/テイカ製薬

市販薬 錠剤

概要

頭痛,生理痛,歯痛などの痛みをやわらげます。

どんな症状に効くの?

(1)頭痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・月経痛(生理痛)・外傷痛の鎮痛 (2)悪寒・発熱時の解熱

使い方

次の量を水又はお湯で飲んでください。 3回を限度とし、なるべく空腹時をさけて飲んでください。服用間隔は4時間以上おいて下さい。 [年齢:1回量:1日服用回数] ・大人(15歳以上):2錠:3回を限度 ・7歳以上15歳未満:1錠:3回を限度 ・7歳未満:服用しないで下さい。

特徴

●解熱鎮痛成分アセトアミノフェン、鎮静成分アリルイソプロピルアセチル尿素の2成分をバランスよく配合した非ピリン系解熱鎮痛薬です。 ●頭痛・歯痛・生理時の痛みを速やかにしずめ、発熱・悪寒に効果があります。

特に気をつけること

1.次の人は服用しないで下さい。  (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人  (2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人 2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい。  他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、鎮静薬、乗物酔い薬 3.乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。  (眠気等があらわれることがあります) 4.服用前後は飲酒しないで下さい。 5.長期連用しないで下さい。

どう効くのか

飲み合わせの注意

使用上の注意点

(1)用法・用量を厳守して下さい。 (2)7歳以上の小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

生活上の注意

主な副作用

次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 ○皮膚:発疹・発赤、かゆみ ○消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振 ○精神神経系:めまい ○その他:過度の体温低下 まれに重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。

その他の解熱鎮痛薬に関するQA一覧