伶鳴

建林松鶴堂

市販薬 煎剤

基本情報

副作用

■以下のような症状が持続する場合や悪化が見られた場合は、使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
・軟便
・下痢

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
消化器:吐き気、食欲不振、胃部不快感、はげしい腹痛をともなう下痢、腹痛

使用上の注意点

以下のような方は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師の治療を受けている方
・体の虚弱な方(体力の衰えている方、体の弱い方)。
・胃腸が弱く下痢しやすい方

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の方、または妊娠している可能性のある方は医師、薬剤師などに相談してください。

■授乳中の方は使用しないか、やむを得ず使用する場合は、薬が効いているとされる間は授乳は避けてください。

■4歳未満は使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

以下の薬を使用している場合は、伶鳴を使用する前に医師、薬剤師などに相談してください。
・便秘薬(下剤)