セルペロイシン錠

米田薬品

市販薬 錠剤

基本情報

副作用

■以下のような症状が持続する場合や悪化が見られた場合は、使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
 下痢

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃腸出血
精神神経系:頭痛,不眠,早朝覚醒,意識の低下,けいれん
循環器:動悸
呼吸器:呼吸が荒い
その他:悲感気分,貧血,からだがだるい

■稀に以下のような重篤な症状が現れることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
・ショック(アナフィラキシー):服用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。
・肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。
・横紋筋融解症:手足・肩・腰等の筋肉が痛む,手足がしびれる,力が入らない,こわばる,全身がだるい,赤褐色尿等があらわれる。

使用上の注意点

■以下のような方は使用しないでください。
・セルペロイシン錠またはセルペロイシン錠の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある方

また、以下のようなことはしないでください。
・長期にわたって使用しないでください

■以下のような方は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師の治療を受けている方
・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある方
・次の診断を受けた方:消化性潰瘍,てんかん,腎不全,気管支ぜんそく

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の方、または妊娠している可能性のある方は医師、薬剤師などに相談してください。

■授乳中の方は使用しないか、やむを得ず使用する場合は、薬が効いているとされる間は授乳は避けてください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■セルペロイシン錠との飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。