メンソレータムやわらか素肌クリームU|特徴・成分について

メンソレータムやわらか素肌クリームUの特徴・成分・使い方・注意点についてまとめています。

メンソレータムやわらか素肌クリームUの特徴

メンソレータムやわらか素肌クリームU

「メンソレータムやわらか素肌クリームU」は、3つの有効成分が配合されているクリームタイプの塗り薬です。手指の荒れや硬くなったかかとに有効成分が浸透し、健康でやわらかな本来の肌へ戻してくれます。

硬くなったかかとやガサガサした手荒れに

水分が不足し、乾燥した状態が続くと皮膚のバリア機能が低下します。すると、外的刺激を受けやすくなり、皮膚が荒れやすくなってしまいます。

かかとの角質が硬くなったり、ガサガサした手指の手荒れや肘・膝などの黒ずみは皮膚の角質層の水分が不足していることが大きな原因の一つです。

メンソレータムやわらか素肌クリームUは、角質層の水分を増加させ、血行を促進し、なめらかな皮膚へと導きます。

メンソレータムやわらか素肌クリームUの効能・効果は以下のようになっています。

手指のあれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌

メンソレータムやわらか素肌クリームU添付文書

有効成分について

メンソレータムやわらか素肌クリームUには、「尿素」「トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)」「グリチルリチン酸モノアンモニウム」の3つの有効成分が配合されており、有効成分が浸透しやすい「高浸透処方」を採用しています。

また、クリームの基剤には油性成分のワセリンとスクワランが配合されています。ワセリンは薄い保護膜を形成し、外的刺激から皮膚を守ります。スクワランは人間の皮脂にも含まれている成分で、肌なじみが良いです。

■尿素

荒れた皮膚の角質層の水分保持力を高め、乾燥を予防します。皮膚の角質層では天然保湿成分の働きがあるとされる成分です。また、角質柔軟効果もあります。

メンソレータムやわらか素肌クリームUには、尿素が20%配合されています。

■トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)

皮膚の血行促進作用があり、皮膚組織の修復を早めます。

■グリチルリチン酸モノアンモニウム

抗炎症効果があり、荒れた皮膚の炎症を鎮めます。

メンソレータムやわらか素肌クリームUの使い方

メンソレータムやわらか素肌クリームUは、1日数回適量を患部にすりこんで使用します。強くすりこんでしまうと皮膚に刺激を与えるため、やさしくすりこみましょう。

2週間程度使用しても症状が改善されない場合は使用を中止し、メンソレータムやわらか素肌クリームUの説明書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

夜のお手入れに使用するのがおすすめ

皮膚の新陳代謝が活発になる時間は、午後10時から午前2時の間とされています。

お風呂上がりや寝る前などに使用すると、より効果が期待できます。

特にお風呂上がりは皮膚の細胞が水分を含んで柔らかくなっており、浸透力・吸収力ともに高まっているので、メンソレータムやわらか素肌クリームUを使用するには効果的なタイミングです。

使用量の目安

人差し指の先から第一関節までの長さに出した量(1FTU)で、大人の手のひら2枚分の広さまでが目安です。

ただし、本来これはチューブの塗り薬を絞り出した時の量です。

メンソレータムやわらか素肌クリームUはジャータイプのため、1回の使用量はクリームを指先に乗せた量までを大まかな目安とすると良いでしょう。

べたつきが気になる場合は手のひらで軽くおさえて皮膚になじませてください。

使用してはいけない部位

以下の部位に使用すると症状が悪化する場合があるため、使用しないでください。

・目や目の周囲

・粘膜

・傷口や亀裂があるひび割れ部位

・皮膚がはがれている部位

・ただれや赤く腫れている部位

また、症状がある患部のみに使用し、基礎化粧品などの目的で顔に使用しないようにしてください。

おわりに

季節的な空気の乾燥や冷え、水仕事などによって手荒れなどの症状は起こりやすくなります。また、硬くなったかかとはお手入れも大変です。

メンソレータムやわらか素肌クリームUを正しく使用し、皮膚をもとのなめらかな状態に戻すとともに、日頃から保湿ケアを行なっていきましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

メンソレータムやわらか素肌クリームU

その他の内用痔疾用薬のお役立ち情報

dメニュー