ソルマックの上手な選び方

飲み会や食事会の前後に液体胃腸薬を活用している方も多いと思います。
コンビニにも並んでいるため、そんな手軽さも人気のようです。

液体胃腸薬と一言に言っても様々な種類があり、その目的によって含まれる成分は異なります。
「アルコールによる胃腸の疲れなのか。」「食べ過ぎによる胃腸の疲れなのか。」「胃が荒れているからなのか。」胃腸の状態に合ったものを選ぶことが大切。
この記事ではそんな液体胃腸薬の代表格「ソルマック」の成分、選び方、服用のタイミングについて解説していきます。

 

ソルマックの目的は「健胃」。胃痛には使えません。

ソルマックは生薬がベースの健胃胃腸薬です。
胃酸の分泌を促進したり胃の収縮運動を促します。
食べ過ぎで胃が重たい、飲み過ぎて二日酔い、といった症状に効果を発揮します。

反対に、胃酸によって胃が荒れていたり、粘膜に炎症が起きているような症状には不向きです。
胃痛、胃のむかつき、胸やけやげっぷなどの症状には適応していません。
そのような症状には胃粘膜修復剤や、胃酸を中和する制酸剤が含まれた胃腸薬を服用してください。

 

医薬部外品の「ソルマック胃腸液プラス」と「ソルマックゴールド胃腸液

ソルマック胃腸液プラスは胃腸を元気にする全8種類の有効成分を配合。
ソルマックゴールド胃腸液はさらにイライラを鎮めるセキショウコン、肝臓の働きを助けるセイヒとモッコウの3種類をプラスした全11種を配合しています。

ソルマック胃腸液プラス

効能・効果

食べ過ぎまたは飲み過ぎによる胃部不快感及び吐き気(むかつき、胃のむかつき、二日酔、悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)

用法・用量

成人(15歳以上)、1日1回1本(50mL)を食前または食間に服用して下さい。
 

ソルマックゴールド胃腸液

効能・効果

食べ過ぎまたは飲み過ぎによる胃部不快感及び吐き気(むかつき、胃のむかつき、二日酔、悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)

用法・用量

成人(15歳以上)、1日1回1本(50mL)を食前または食間に服用して下さい。

 

医薬品の「ソルマックプラス」と「ソルマックEX2」

医薬品の2種には健胃作用のある各種生薬に加え、イライラを解消する作用もあるソウジュツ、オウレンを配合しています。
緊張や不安、ストレスなどを緩和し、精神的な不調が原因による胃腸症状の改善にも効果的です。

ソルマックプラス (25ml)

効能・効果

吐き気(二日酔・悪酔いのむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、消化不良、食べ過ぎ(過食)飲み過ぎ(過飲)、もたれ(胃もたれ)、胃弱、食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部不快感、胸やけ、胸つかえ

用法・用量

成人(15歳以上)、1回1本(25mL)を1日2回服用して下さい。
※小児(15歳未満)は服用しないでください。
※服用間隔は4時間以上おいてください。
 

効能・効果

食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、もたれ(胃もたれ)、吐き気(二日酔・悪酔のむかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胃弱、食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胸やけ、胸つかえ

用法・用量

成人(15歳以上)、1回1本(50mL)を服用して下さい。
※小児(15歳未満)は服用しないでください。

 

ソルマック内容成分比較一覧

それぞれの成分を表にして比較してみましょう。
ソルマック全5種類の共通成分は、肝機能を高めアルコールの分解を助けるウコン、胃の収縮運動を促進するカルニチン、芳香性健胃成分のケイヒとチョウジ、胃粘膜修復成分のカンゾウです。
その他にも食べ過ぎや飲み過ぎ、二日酔いに効果を発揮する生薬成分がそれぞれに含まれています。

  医薬部外品 医薬品
胃腸液プラス ゴールド プラス EX2
ウコン
エンメイソウ  
ケイヒ
ショウズク      
チョウジ
アカメガシワ    
セイヒ      
セキショウコン      
モッコウ      
カルニチン塩化物
ニンジン  
カンゾウ
ゲンチアナ    
オウレン    
ソウジュツ    

 

医薬品と医薬部外品の違い

「ソルマックプラス」と「ソルマックEX2」が医薬品
こちらは薬剤師や登録販売者のいる薬局・またはドラッグストア、インターネット通販で購入できます。

「ソルマック胃腸液プラス」と「ソルマックゴールド胃腸液」は医薬部外品なので、上記に加えスーパーやコンビニでも購入することが可能。
一般的に医薬部外品は医薬品より効果が穏やかで副作用が少なく、安全性が高いものを指します。
そのため、スーパーやコンビニなど、薬剤師がいなくても購入することができるのです。

「今日は大切な飲み会だから胃腸のコンディションを整えよう。」「ちょっと胃腸がもたれているかな。」という軽い症状には医薬部外品の「ソルマック胃腸液プラス」「ソルマックゴールド胃腸薬」を。
食べ過ぎると胃がもたれて気持ち悪くなる、重苦しい、最近二日酔いが抜けない、という時は医薬品の「ソルマックプラス」「ソルマックEX2」がおすすめです。

 

食前?食後?「ソルマック」はどのタイミングの服用が効果的?

「ソルマック胃腸薬プラス」「ソルマックゴールド胃腸液」は食前や食間などの胃が空になっている状態で服用しましょう。
「ソルマックプラス」「ソルマックEX」には添付文書にも特に服用のタイミングに関して指示はありません。

ここで注意したいのが食前・食間とは、いつを指すのかということ。

食前と言っても、食事の直前では胃の中の内容物の影響を受けてしまい効果が半減してしまいます。
一般的に胃腸薬の効果があらわれる時間は服用後30〜40分と言われているので、食事の30分前までに服用するといいでしょう。
食間は食後2時間後からです。

●食前・・・食事の30分前
●食間・・・食後2時間後

 

おわりに〜長期連用はしないでください〜

ソルマックは消化を補助し、一時的な胃腸の不調を改善するものです。長期連用はしないでください。
服用しても症状が改善されなかったり、不調が長引くようであれば他の病気が原因である可能性も考えられますので、早めに内科・消化器科を受診して医師による適切な治療を受けてください。