ニキビ・肌荒れ・口内炎の薬としてよく知られているのが、エーザイのチョコラBBシリーズです。

その中でも「チョコラBBプラス」は、国が定める最大量の活性型ビタミンB2を配合し優れた効果を発揮します。

この記事では、チョコラBBプラスの成分・効果・飲むタイミング・価格を詳しく解説します!

チョコラBBプラスの成分と働きは?

チョコラBBプラスには有効成分として数種類のビタミンB群が配合されています。ビタミンB群は単体では効果を発揮しにくく、複数の成分が組み合わされることで、お互い助け合いながら作用します。

ビタミンB2

チョコラBBプラスの主成分は「ビタミンB2リボフラビンリン酸エステル」です。吸収が良く体内ですぐに活用できる活性型のビタミンB2です。

ビタミンB2は皮膚・粘膜の健康に重要な成分で、肌だけではなく髪や爪などの再生にも不可欠です。さらに、皮脂をコントロールする作用があり、皮脂の過剰分泌を抑制します。また有害な活性酸素を分解したり、脂質の代謝を促進し肌のターンオーバーを助けます。

ビタミンB2が不足すると疲れやすくなってしまいます。

ビタミンB6

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)は、皮膚や粘膜の健康な維持に重要な成分です。タンパク質の代謝を助けエネルギーに変えるため、体のだるさや疲れに効果的に作用します。

チョコラBBプラスは、ビタミンB6を国が定めた基準値の最大量まで配合しています。

ビタミンB1

ビタミンB1硫酸塩(チアミン硫化物)は、糖質の代謝を助けエネルギーに変える働きがあります。

ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドは、ビタミンB群のひとつです。皮膚や粘膜の健康維持に働き、血行を良くする作用もあります。

パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムは、ビタミンB5のことです。糖分や脂質、たん白質などの代謝にかかわるほか、皮膚や粘膜の健康維持に働きます。

チョコラBBプラスはどんな症状に効果がある?

肌あれ

不規則な生活や食事、ストレスなどによりビタミンB2が不足すると、正常な肌をつくることができず、肌あれしやすくなります。

ビタミンB2は細胞の新陳代謝を整え、肌細胞のもととなる基底層にしっかりと働きかけます。肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をスムーズにサポートし、肌を土台から健やかに育みます。

ニキビ

繰り返しできて治りにくいにきびの主な原因は「古い角質」と「過剰な皮脂」といわれています。古い角質が残って毛穴をふさぐと、皮脂が詰まって炎症やニキビができてしまうのです。

ビタミンB2は、肌のターンオーバーを整えて皮脂の分泌をコントロールする働きをします。

口内炎

口の粘膜の炎症である口内炎には、粘膜の健康に関わるビタミンB2やビタミンB6が効果的で、口内炎ができにくく治りやすい体質にしていきます。

ビタミンB2やビタミンB6は、口内炎の他にも口角炎や口唇炎にも効果があります。

口内炎の治療に即効性を求める場合は、貼り薬・塗り薬・スプレー薬などを使用しましょう。

その他の症状

チョコラBBプラスには、他にも次のような効能効果があります。

・かぶれ、湿疹、皮膚炎、舌炎、赤鼻、目の充血、目のかゆみ

・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時のビタミンB2の補給

チョコラBBプラスを飲むタイミングは?

チョコラBBプラスを飲むタイミングは、朝食後と夕食後の1日2回です。1回量1錠を水またはお湯で服用してください。

副作用の少ない薬ですが、まれに、皮膚発疹、胃部不快感、下痢といった副作用があらわれることがあります。副作用が疑われる症状がでた場合は、使用を中止して医師・薬剤師・登録販売者のいずれかに相談してください。

チョコラBBプラスの価格は?

チョコラBBプラスは、薬局やドラッグストア、amazonなどのインターネットで購入できます。4種類の容量があり、1か月分から4か月分まで選ぶことができます。

60錠 1,382円
120錠 2,570円
180錠 3,650円
250錠 4,838円

※価格(税込)は2017年3月現在のものです。

おわりに

チョコラBBを1か月服用しても改善が見られない場合は、医師または薬剤師に相談しましょう。

また、チョコラBBプラスのビタミンB群の働きのひとつに栄養素の吸収をよくすることがあります。

食事時間がバラバラ、肉ばかりで野菜を摂らないなど、乱れや偏りのある食生活を送っている人は効果があらわれにくい場合があります。

まずは、食生活の改善を心がけましょう。