テンポラルパップ70mg

昭和薬品化工

処方薬 後発 貼り薬

基本情報

副作用

主な副作用は、発赤、そう痒、発疹、かぶれです。

使用上の注意点

本剤の成分又は他のインドメタシン製剤に対して過敏症の既往歴のある患者、アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤等による喘息発作の誘発)又はその既往歴のある患者は投与してはいけません。

気管支喘息のある患者には慎重に投与します。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

妊娠中、授乳中は服用前に医師・薬剤師に相談してください。妊娠中はできるだけ控えることとなっています。どうしても必要な場合は、必要最小限の範囲で用います。授乳中も同様で、止むを得ず服用する場合は、授乳を避けてください。

小児、新生児、乳児、幼児に対する安全性はまだ確立していません。

薬効・薬理

プロスタグランジンの生成を抑制することにより、リウマチや関節症の炎症、手術後の痛みを和らげます。