トラフルダイレクト

第一三共ヘルスケア(株)/ 救急薬品工業

市販薬 貼り薬

基本情報

副作用

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。

[関係部位:症状]
口腔内:白斑(カンジダ感染症が疑われる),患部に黄色い膿がある(細菌感染症が疑われる)
上記の症状のほか,アレルギー症状(気管支喘息発作,浮腫等)があらわれた場合


■以下のような症状が現れた場合は、感染症や他の疾患が疑われるため、医師、薬剤師などに相談してください。
 発熱,食欲不振,全身倦怠感,リンパ節の腫脹,水疱(口腔内以外),発疹・発赤,かゆみ,口腔内の患部が本剤でおおいきれないくらい広範囲に広がる,目の痛み,かすみ目,外陰部潰瘍

使用上の注意点

■以下のような人は使用できないこととなっています。
 (1)感染性の口内炎が疑われる人(医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい)
  ●ガーゼなどで擦ると容易にはがすことのできる白斑が口腔内全体に広がっている人(カンジダ感染症が疑われます)
  ●患部に黄色い膿がある人(細菌感染症が疑われます)
  ●口腔内に米粒大~小豆大の小水疱が多発している人,口腔粘膜以外の口唇,皮膚にも水疱,発疹がある人(ウイルス感染症が疑われます)
  ●発熱,食欲不振,全身倦怠感,リンパ節の腫脹などの全身症状がみられる人(ウイルス感染症が疑われます)
 (2)口腔内に感染を伴っている人
  (ステロイド剤の使用により感染症が悪化したとの報告があることから,歯槽膿漏,歯肉炎等の口腔内感染がある部位には使用しないで下さい)
 (3)5日間使用しても症状の改善がみられない人
 (4)1~2日間使用して症状の悪化がみられる人


■以下のような人は医師、薬剤師などに相談してください。
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (3)授乳中の人
 (4)高齢者
 (5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (6)患部が広範囲(患部を本剤でおおいきれない)にある人

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

妊婦又は妊娠していると思われる人、授乳中の人は医師、薬剤師などに相談してください。