ニコチネルTTS20

アルフレッサファーマ/ グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

処方薬 先発 貼り薬

基本情報

副作用

◼︎ニコチネルTTS20の主な副作用は下記の通りです。
・全身性副作用:不眠等
・局所性副作用:紅斑(かぶれ、発赤等)、かゆみ等

◼︎重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、服用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・アナフィラキシー

使用上の注意点

◼︎下記に当てはまる方はニコチネルTTS20を使用できません。
・非喫煙者
・不安定狭心症、急性期の心筋梗塞(発症後3ヵ月以内)、重篤な不整脈のある人又は経皮的冠動脈形成術直後、冠動脈バイパス術直後の人
・脳血管障害回復初期の人
・ニコチネルの成分でアレルギー症状を起こしたことがある人

◼︎下記に当てはまる方はニコチネルTTS20との併用には注意が必要です。症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もあるのであらかじめ医師に伝えておきましょう。
・心筋梗塞、狭心症(異型狭心症等)になったことがある人、又は狭心症で症状の安定している人
・高血圧、不整脈、脳血管障害、心不全、末梢血管障害(バージャー病等)のある人
・甲状腺機能亢進症、褐色細胞腫等の内分泌疾患のある人
・糖尿病(インスリンを使用している)人
・消化性潰瘍のある人
・肝・腎機能障害のある人
・アトピー性皮膚炎あるいは湿疹性皮膚炎等の全身性皮膚疾患の人
・てんかんになったことがある人
・神経筋接合部疾患(重症筋無力症、イートン・ランバート症候群)になったことがある人

◼︎サウナの使用や激しい運動ではニコチンの吸収量が増加するおそれがあるので、前もってニコチネルをはがしてください。

◼︎熱がある場合は、ニコチンの吸収量が増加し、過量摂取になるおそれがあるので注意してください。

◼︎ 内袋を開封後は、1ヵ月以内に使用してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

◼︎妊娠中は使用できません。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

◼︎授乳中も使用できません。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

◼︎以下のような薬を使用している方は注意が必要です。併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示をあおいでください。
・アドレナリン遮断薬
・アドレナリン作動薬

薬効・薬理

タバコ中に含まれるニコチンを経皮的に吸収させ、禁煙時の離脱症状を軽減させます。