ノイビタZE

第一三共ヘルスケア(株)/ 田村薬品工業

市販薬 錠剤

基本情報

副作用

■以下のような症状が持続する場合や悪化が見られた場合は、使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
・軟便
・下痢
・便秘
・顔面、皮膚の紅潮

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、胃部不快感、口内炎
精神神経系:頭痛
その他:動悸

■その他の注意
・生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

・ニコチン酸の作用について
有効成分の一つであるニコチン酸は末梢血管拡張作用があり、人によってはこの作用が強くあらわれて、顔面の紅潮(顔が赤くなったり、ほてる)・皮膚の紅潮が起こることがありますが、紅潮は通常、一過性で、数時間で消失します。
一般的にこの症状は食事直後に使用することにより、その発現が低下することが知られています。この紅潮の持続又は増強が見られた場合には、使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

使用上の注意点

■以下のような方は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師の治療を受けている方
・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある方

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、妊娠中であることを医師に伝え確認をとってください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

■7歳未満の子供は使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■ノイビタZEとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。