パスタロンクリーム20%

佐藤製薬

処方薬 先発 塗り薬

基本情報

副作用

主な副作用としてぴりぴり感、疼痛、紅斑、そう痒感、灼熱感、丘疹、落屑などがあります。

使用上の注意点

■下記の症例に当てはまる方はパスタロンクリーム20%を使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・炎症、亀裂をともなう症例
・皮膚刺激に対する感受性が亢進している症例

■使用する際は下記のことに注意してください。
・皮膚以外(眼粘膜などの粘膜)には使用しないでください。
・潰瘍、びらん、傷面への直接塗擦を避けてください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、妊娠中であることを医師に伝え確認をとってください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

■15歳未満の子供について特別な注意喚起はされていません。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

パスタロンクリーム20%との飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。

薬効・薬理

尿素の有する角質の水分保持増加作用、角質の溶解剥離作用により、魚鱗様紋理を軽快させ、また乾皮、角化皮膚をしっとりさせ、皮膚をより正常化します。