パブロンA錠

大正製薬

市販薬 錠剤

概要

かぜの諸症状をやわらげます。

どんな症状に効くの?

かぜの諸症状(のどの痛み,発熱,悪寒,頭痛,鼻水,鼻づまり,くしゃみ,せき,たん,関節の痛み,筋肉の痛み)をやわらげます。

使い方

次の量を食後30分以内に飲んでください。 [年齢:1回量:1日服用回数] ・15才以上:3錠:1日3回 ・11~14才:2錠:1日3回 ・5~10才:1錠:1日3回 ・5才未満:服用しない

特徴

●たんを出しやすくするブロムヘキシン塩酸塩を配合した総合かぜ薬です。 ●9つの有効成分が,かぜの不快な症状を効果的に改善します。 ●5才から服用でき,家族の常備薬にも適しています。

特に気をつけること

1.次の人は服用しないでください  (1)本剤又は鶏卵によるアレルギー症状を起こしたことがある人。  (2)本剤又は他のかぜ薬,解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。 2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください  他のかぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬,鎮咳去痰薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬) 3.乗物又は機械類の運転操作をしないでください  (眠気があらわれることがあります) 4.服用時は飲酒しないでください 5.長期連用しないでください

どう効くのか

飲み合わせの注意

使用上の注意点

(1)定められた用法・用量を厳守してください。 (2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。 (3)ぬれた手等で触れた錠剤はびんに戻さないでください。(変色等の原因となり,品質が変わることがあります)

生活上の注意

主な副作用

次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください ○皮膚:発疹・発赤,かゆみ ○消化器:悪心・嘔吐,食欲不振 ○精神神経系:めまい ○その他:排尿困難 まれに重篤な症状が起こることがあります。

パブロンに関するお役立ち情報

パブロンに関するQA一覧