バポナハーフ殺虫プレート

アース製薬

市販薬 蒸散剤(殺虫剤など)

基本情報

副作用

■万一、身体に異常(倦怠感、頭痛、めまい、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、多汗など)が起きた場合は、使用を中止し、有機リン系の殺虫剤を使用したことを医師に伝えて診療を受けるてください。
なお、バポナハーフ殺虫プレートの解毒剤としては、硫酸アトロピン製剤及びPAM製剤(2-ピリジンアルドキシムメチオダイド製剤)が有効であると報告されています。

使用上の注意点

■以下のようなことはしないでください。
・人体に使用しないでください
・居室(客室、事務室、教室、病室を含む)では使用しないでください。なお、居室にある戸棚・キャビネット内などでも使用しないでください。
・飲食する場所(食堂など)及び飲食物が露出している場所(調理場、食品倉庫、食品加工場など)では使用しないでください。

■今までに薬や化粧品などによるアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことがある方は、使用前に医師、薬剤師に相談してください。

■表面に少量の液体が付着することがあるので、目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、て眼科医の診療を受けてください。

【その他の注意】
■小児や家畜動物のとどかない範囲で使用してください。

■愛玩動物(小鳥、魚など)のすぐそばに吊るさないでください。

■人体に有害な成分を含んでいるため飲食物、食器、小児のおもちゃまたは飼料などに直接触れないようにしてください。

■バポナハーフ殺虫プレートを多量にまたは頻繁に取り扱う場合は、ゴム手袋を着用してください。

■バポナハーフ殺虫プレートを取り扱った後または皮膚に触れた場合は、石けんと水でよく洗ってください。

■使用直前に開封し、有効期間中はそのまま吊り下げておいてください。

■一度開封したら保管はせず、必ず使用するようにしてください。

その他