バルサンうじ殺し乳剤

ライオン

市販薬 液(目薬・消毒液など)

基本情報

副作用

■万一、身体に異常が起きた場合は、できるだけバルサンうじ殺し乳剤を持って、直ちに有機リン系殺虫剤を使用したことを医師に伝えて診療を受けてください。

使用上の注意点

■以下のようなことはしないでください。
・口に入れると有害なので、絶対に飲まないでください
・人体に使用しないでください
・薬剤を口や眼に入れないでください
・小分けしたり、水で希釈するときは、食品用の容器など、誤用の恐れのあるものを利用しないでください

■今までに薬や化粧品などによるアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことのある方は使用前に医師、薬剤師に相談すること。

【その他の注意】
■希釈の際は直接手でかき混ぜるようなことはしないでください。また、アルカリ性の下では分解しやすいから、石けん液などの混入を防いでください。

■希釈した液は不安定なので、その都度必要量を調製してください。また、直射日光の下に放置しないでください。

■なるべく身体の露出部を少なくして薬剤を浴びないようにするとともに、できるだけ吸い込まないように注意してください。特に天井など、上部に向けて残留噴霧するときは、帽子、めがね、マスク、手袋を着用してください。なお、残留噴霧後は十分換気をしてください。

■環境を汚染しないよう乱用を避けてください。特に水域に使用する場合は、魚や水棲生物に対するできるだけの配慮をして使用してください。

■引火性があるので、火気に注意してください。

■愛玩動物、観賞魚などはあらかじめ他の場所へ移し、薬剤がかからないようにしてください。

■塗装面や合成樹脂の中には、薬剤によって侵されやすいものがあるから注意してください。また、濃厚希釈液の場合は植物にかかると枯れることがあるので注意してください。

■飲食物、食器、おもちゃ、または飼料、寝具、衣類などには薬剤がかからないようにしてください。

■使用後、あるいは薬液が皮膚についたときは、石けん水でよく洗い、水でうがいをしてください。また、眼に入った場合は、直ちに水でよく洗い流してください。

■使用後、残った薬剤は、せんは確実に締め付け、必ず保管場所に戻してください。

■希釈や散布に用いた器材は、石けん水でよく洗い、特に噴霧器はよく手入れをしてください。

■使用済みの空容器などは、石けん水でよくすすぎ、適切に処分してください。

その他