はじめに

つらい筋肉痛や肩こり。慢性的な筋肉の痛みにも突発的なケガや捻挫などの筋肉の疲労や炎症にも。
筋肉の様々な症状に対応できるバンテリンコーワシリーズについて解説します。

バンテリンコーワはどんなお薬?

  • 鎮痛成分である「インドメタシン」が筋肉・関節の痛みに効果を発揮します。
     

こんな時はバンテリンコーワがオススメ!

☑激しいスポーツの後の筋肉痛
☑つらい肩こりや関節痛や腰痛
☑慢性的な筋肉の疲労
 

効能・効果

筋肉痛、肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、腱鞘炎(手・手くびの痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫
 

主成分の「インドメタシン」とは?

非ステロイド性の鎮痛消炎成分です。痛みの原因となる「プロスタグランジン」という成分の産出を抑え、血管や神経の刺激を抑えて筋肉痛や肩こりをはじめとした痛みを和らげます。
 

症状や好みに合わせて自分に合ったバンテリンを使い分けよう

バンテリンコーワは第2類医薬品なので薬局、薬剤師または登録販売者のいるドラッグストア、インターネット通販でも購入することができます。

塗るタイプ

クリーミィーゲルLT (急な痛み、慢性的な痛み)
ゲルとクリームの良いところを合わせたタイプ。​ゲルの優れた浸透性に加え、クリームのサラッとした使用感です。塗ったあともベタベタしません。
使い方・・・1日4回を限度として適量を患部に塗ってください。

バンテリンコーワクリーミィーゲルLT

ゲルLT
浸透性の高く、急な痛みにオススメのゲルタイプ。
使い方・・・1日4回を限度として適量を患部に塗って下さい。
【塗り方のポイント】患部に乗せるように塗って下さい。有効成分の皮膜ができますので塗り込まなくてもしっかり浸透します。

バンテリンコーワゲルLT

クリームLT(慢性的な痛み)
慢性的な痛みにはクリームタイプがオススメ。マッサージするようにしっかり擦り込みます。筋肉痛や肩こりでマッサージしながら使ってください。
使い方・・・1日4回を限度として適量を患部に塗って下さい。

バンテリンコーワクリーミィーゲルLT

エアロゲル(急な痛み、応急処置にも)
スプレータイプ。液だれしにくくどの角度に傾けても使えます。激しいスポーツの後や突発的なケガ、捻挫などの応急処置に最適。
すぐに冷却しながら使えます。
使い方・・・1日4回を限度として適量を患部に噴射塗布してください。

バンテリンコーワエアロゲル

液S
局所浸透薬です。手軽に塗れる液状タイプです。コンパクトで携帯にも便利。手を汚さずにそのまま塗れます。
使い方・・・1日4回を限度に患部に塗って下さい。

バンテリンコーワ液S

液W
大き目のスポンジで広範囲に塗れます。首が曲がっているので自分で背中や肩に塗ることができます。90gと大容量なので家族のために薬箱の中に常備しておきたいですね。
使い方・・・1日4回を限度に適量を患部に塗って下さい。

【第2類医薬品】バンテリンコーワ液W

貼るタイプ

パップS
10cm×14cmの大判サイズ。腰や肩などの広い範囲に大きく貼れます。タテ・ヨコ自在に伸びてはがれにくいです。肘やひざなどの可動部位の痛みにぴったりと持続します。
使い方・・・プラスチックフィルムをはがし、1日2回を限度として患部に貼付してください。

バンテリンコーワパップS

パップホット
温感タイプが出ました。寒い季節の慢性的な肩こりや腰痛・関節痛などに効果的です。伸縮自在でピタッとしっかり貼れます。
使い方・・・プラスチックフィルムをはがして、1日2回を限度として患部に貼付してください。
※Amazonでは在庫がありませんでしたが、ドラッグストアや薬局で購入できます※(2015年2月4日現在)
 

バンテリンコーワの使用上の注意点や副作用

バンテリンコーワの注意事項で共通している箇所を上げています。詳しくは商品に添付している説明書を必ず確認してください。
注意事項は守らない現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなるので必ず確認してください。
 

次の人は使用しないでください。

  • バンテリンまたはバンテリンに含まれる成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • ぜんそくを起こしたことがある人。
  • 15歳未満の小児
     

次の部分には使用しないでください。

  • 目の周囲、粘膜等。
  • 湿疹・かぶれ、傷口
  • みずむし・たむし、または化膿している患部。

2週間以上連続して使わないでください。
 

次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

  • 医師の治療を受けている人。
  • 妊娠または妊娠していると思われる人。
  • 薬などのアレルギー症状を起こしたことがある人。
     

次の場合は副作用を起こしている可能性があります。

皮膚:発疹・発赤、かゆみ、はれ、かぶれ、痛み、ヒリヒリ感、熱感、乾燥感
 

おわりに

バンテリンは筋肉の炎症や疲労などの症状に対して効果的ですが、5~6日しても症状がよくならない場合は骨折していたり靭帯が切れているなど重症の可能性があります。ケガをした場合はバンテリンで応急処置後必ず医師の診断を受けてください。

(image by PhotoAc)