ビサコジル坐剤10mg「タナベ」

日本ジェネリック/長生堂製薬

処方薬 先発 坐剤・膣錠・浣腸剤

概要

便通をつけるお薬です。

どんな症状に効くの?

使い方

通常、成人は1回1個を1日1〜2回肛門に挿入します。年齢や症状により適宜増減されます。

特徴

特に気をつけること

肛門から挿入する坐薬です。説明書をよく読み、指示どおりに使用してください。 入れにくいときは、坐薬の先端に少量の水をつけると滑りがよくなります。 挿入後まもなく便意を催しますので、それまで静かにしていてください。

どう効くのか

便秘に用いる坐薬です。直腸粘膜を直接刺激し、腸の運動を活発にして排便をうながします。効果の発現は5分~60分後です。すみやかに排便したいときや、飲み薬が飲めないときに用います。

飲み合わせの注意

使用上の注意点

生活上の注意

薬にだけ頼るのではなく、食生活の改善をおこない規則正しい排便習慣をつけることが大切。便秘薬は、どうしても便通のないときにワンポイントで使用したり、排便のリズムをとり戻すために一定期間だけ使用するのが原則です。

主な副作用

使用後、一時的に腹痛を起こすことがあります。安易に常用していると、体が下剤に頼りがちになり自然な排便が困難になってしまいます。

ビサコジル坐剤10mg「タナベ」と同一成分の薬について