ファモチジン錠10mg「トーワ」(処方薬)

ファモチジン錠10mg「トーワ」はヒスタミン受容体拮抗薬(H2ブロッカー)と呼ばれる胃薬で、先発薬「ガスター」のジェネリック医薬品として2005年7月に販売が開始されました。
胃酸分泌を抑制する作用があり、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、上部消化管出血、逆流性食道炎などの治療や、急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期などの胃粘膜病変の改善などに使われる錠剤です。特に夜間の胃酸分泌を抑え、副作用が少ないことも特徴です。

ピックアップ特集