フェイタスZジクサス

久光製薬(株)/ 祐徳薬品工業

市販薬 貼り薬

基本情報

副作用

■以下のような症状が現れた場合は直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、痛み、刺激感、熱感、皮膚のあれ、落屑(らくせつ)(フケ、アカのような皮膚のはがれ)、水疱、色素沈着


■稀に以下のような重篤な症状が現れることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
・ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれます。
・接触皮膚炎・光線過敏症:貼付部に強いかゆみを伴う発疹・発赤、はれ、刺激感、水疱・ただれ等の激しい皮膚炎症状や色素沈着、白斑があらわれ、中には発疹・発赤、かゆみ等の症状が全身に広がることがあります。また日光が当たった部位に症状があらわれたり、悪化することがあります。

使用上の注意点

■以下のような人は使用できないこととなっています。
 (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (2)ぜんそくを起こしたことがある人。
 (3)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (4)15歳未満の小児。

また、次のようなことはしてはいけないこととされています。ご注意ください。

・次の部位には使用しないでください。
 (1)目の周囲、粘膜等。
 (2)皮膚の弱い部位(顔、頭、わきの下等)。
 (3)湿疹、かぶれ、傷口。
 (4)みずむし・たむし等又は化膿している患部。

・本剤を使用している間は、他の外用鎮痛消炎薬を併用しないでください。

・連続して2週間以上使用しないでください。


■以下のような人は使用前に医師、薬剤師などに相談してください。
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)他の医薬品を使用している人。
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (4)テープ剤でかぶれ等を起こしたことがある人。
 (5)次の診断を受けた人。
   消化性潰瘍、血液障害、肝臓病、腎臓病、高血圧、心臓病、インフルエンザ
 (6)次の医薬品の投与を受けている人。
   ニューキノロン系抗菌剤、トリアムテレン、リチウム、メトトレキサート、非ステロイド性消炎鎮痛剤(アスピリン等)、ステロイド剤、利尿剤、シクロスポリン、選択的セロトニン再取り込み阻害剤
 (7)高齢者。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

妊婦または妊娠していると思われる人、15歳未満の小児は使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■この薬を使用している間は、以下の薬は使用できないこととなっています。
 他の外用鎮痛消炎薬


■以下の薬を使用している人は、この薬を使用する前に医師、薬剤師に相談してください。
 他の医薬品、ニューキノロン系抗菌剤、トリアムテレン、リチウム、メトトレキサート、非ステロイド性消炎鎮痛剤(アスピリン等)、ステロイド剤、利尿剤、シクロスポリン、選択的セロトニン再取り込み阻害剤