ヘパリンZ軟膏500単位/g

ゼリア新薬工業

処方薬 先発 塗り薬

基本情報

副作用

主な副作用として毛細血管の拡張、湿疹・皮膚疹、そう痒感、刺激痛などがあります。


使用上の注意点

■下記に当てはまる方はヘパリンZ軟膏500単位/gを使用できません。
・出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病など)のある方
・僅少な出血でも重大な結果を来すことが予想される方

■下記に当てはまる部位はヘパリンZ軟膏500単位/gを使用できません。
・潰瘍、びらん面
・眼

■高齢者は一般に生理機能が低下していることが多いため、皮膚の状態に注意しながら慎重に使用してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、妊娠中であることを医師に伝え確認をとってください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

■15歳未満の子供について特別な注意喚起はされていません。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

ヘパリンZ軟膏500単位/gとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。

薬効・薬理

血液凝固阻止作用、いっ血斑に対する作用、抗炎症作用、鎮痛作用、筋組織血行促進作用があり、血行障害による痛みを和らげ、炎症を抑える効果を示します。