ヘパリンNaロック用100単位/mLシリンジ5mL「テバ」

武田薬品工業/ 武田テバファーマ

処方薬 後発 注射剤

基本情報

副作用

主な副作用に、かゆみや蕁麻疹、長期投与による骨粗鬆症などがあります。

■重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・ショック、アナフィラキシー
・血小板減少、HIT等に伴う血小板減少・血栓症
・出血

■高齢者は出血の危険性が高まるおそれがあるので、慎重に投与してください。また、薬を使用後は体調の変化を観察し、異常が認められた場合はすぐに医療機関を受診して、使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。

使用上の注意点

下記に当てはまる方は原則としてヘパリンNaロック用100単位を使用できませんが、医師の判断で使用されるケースがあります。
・出血している人
・出血する可能性のある人
(内臓腫瘍、消化管の憩室炎、大腸炎、亜急性細菌性心内膜炎、重症高血圧症、重症糖尿病の人等)
・重篤な肝障害、腎障害のある人
・中枢神経系の手術または外傷後日の浅い人
・ヘパリンNaロック用100単位の成分に対しアレルギー反応を起こしたことのある人
・ヘパリン起因性血小板減少症(HIT:heparin-induced thrombocytopenia)にかかったことのある人

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の投与については安全性は確立されていません。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

■小児などについては使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。低出生体重児、新生児についてはとくに注意してください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

下記のような薬を使用している方は注意が必要です。併用して使用する際には、医師などに相談しながら指示をあおいでください。
・抗凝血剤 
・血栓溶解剤:ウロキナーゼ、t-PA製剤等 
・血小板凝集抑制作用を有する薬剤:アスピリン、ジピリダモール、チクロピジン塩酸塩等
・テトラサイクリン系抗生物質
・強心配糖体:ジギタリス製剤
・ニトログリセリン製剤
・筋弛緩回復剤:スガマデクスナトリウム