質問

Q

ミニピルの診断をしてもらいたい

回答済み

ピルを長く飲んでいるのですが、血栓症リスクなどを考慮すると、ピル服用を再検討したいと考えています。

日本では未認可のミニピル(血栓症リスクにリンクしないため)がいいと聞いたことがあるのですが、処方していただくことはできますでしょうか。

入手するだけなら個人輸入でも可能ですが、新しいピルに移行するにあたり、お医者様の診療を受けたいです。

回答(1件)

0
A プロフィール画像

裕美
薬剤師

ミニピルは黄体ホルモン単剤の薬ですが、国内に避妊目的で使用する黄体ホルモン剤はありません。そのため処方が困難です。

ディナゲストは子宮内膜症の治療目的で使用しますが、自己負担だけでも1ヶ月8000円以上します。

やはり血栓リスクを考えるなら、ミレーナ(子宮内避妊システム)がベストです。

ただ、今まで長期的に服用を継続している人ほどピルの血栓リスクは減少します。
定期的に血栓リスクがないかの血液検査をしながら経過観察しながらご利用いただければと思います。

マイスリーに関するQA一覧

マイスリーのお役立ち情報

関連するお薬のブランド