ミラクンGX

日本液炭

市販薬 フィルム・半固形剤など

基本情報

副作用

■噴霧中または噴霧後、万一体に異常が起きた場合は、すぐにピレスロイド系の殺虫剤を使用したことを医師に伝えて診察を受けてください。

使用上の注意点

■以下のようなことはしないでください。
・人体に向かって噴霧しないでください
・噴霧薬剤を吸入しないでください
・入室後に換気をしないでそのまま放置しないでください

■アレルギー体質の方は、使用前に医師に相談してください。

【その他の注意】
■使用に際しての注意
・定められた用法・用量を厳守してください
・皮膚、飲食物、食器または飼料にかからないようにしてください
・観賞魚、ペット類にはかからないようにしてください
・噴霧する際は扉、窓などを閉め、開口部は目張りなどを行い気密にし、外部への洩れを防止してください
・使用に際しては、部屋の大きさに応じて噴霧時間をかえ、台秤などで使用前後の重量を測定し、噴霧量を調整してください
・ミラクンGXは液化ガスのため、容器内が全てガス化した時点では正常な濃度が得られないので注意してください(ミラクンGXの使用可能な量は、28kg入りで約23kg、7kg入りで約6kg、2.4kg入りで約2.0kgまでとされています)
・噴霧する際は扉、窓などを閉め、開口部は目張りなどを行い気密にし、外部への漏洩を防止してください
・薬剤を噴霧の際は、部屋の入口から使用しないでください(奥の方から使用してください)
・薬剤噴霧により煙感知器が作動することがあるので注意してください

■使用中または使用後の注意
・皮膚に付いたときは石鹸と水でよく洗ってください
・噴霧する方は保護具(防じんマスク、保護メガネ、長袖の作業衣、手袋など)を着用してください
・噴霧中の部屋には噴霧する方以外は入室しないでください
・噴霧終了後、作業者は速やかに室外に出てください
・くん蒸中は入室を避け、くん蒸終了後、室内の空気を1時間以上十分な換気を行った後に入室してください
・使用時は必ず容器を直立させ、使用してください
・直射日光を避け、なるべく28℃以下で使用してください。30℃以上になると薬剤が分離することがあるので冷却撹拌後使用してくださ
・使用後の容器は容器所有者(メーカー)に返却してください

その他