アレギサール錠5mg

ニプロESファーマ

処方薬 先発 錠剤

基本情報

副作用

副作用は少ない安全な薬とされていますが全くないわけではありません。主な副作用として、腹痛、眠気、嘔気、肝機能の数値の異常などがあります。

使用上の注意点

◼︎アレギサール錠の成分に対しアレルギー反応を起こしたことのある方は使用できません。

■本剤を使用しても効果が認められない場合は、漫然と長期にわたって使用しないでください。

◼︎高齢者は副作用があらわれやすいため少量から使用を開始するなど慎重に使用してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の方または妊娠の可能性がある方は使用しないでください。

◼︎授乳中も同様に止むを得ず使用する場合は、薬が効いているとされる間は授乳は避けてください。

◼︎生後4週未満の子供・低出生体重児については使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。

効果時間

血液中の薬の濃度が最も高くなる時間は、薬を服用してから約︎1時間後とされています。
また、その後約4.3時間後に血液中での薬の濃度が半分になるとされています。

薬効・薬理

ケミカルメディエーターの遊離を抑えることでアレルギー症状を緩和します。