ムコダイン

錠剤 シロップ

処方薬のムコダイン

  • (医薬品画像)ムコダイン錠500mg

    ムコダイン錠500mg

    ムコダイン錠500mgは痰の切れを良くする薬です。風邪が原因で起こる咽頭炎、喉頭炎、気管支炎や気管支喘息、肺結核などで生じる痰を除去する効果があります。他にも鼻づまりを起こしやすい慢性副鼻腔炎(ちくのう症)により溜まった膿を排除する作用もあります。ムコダインは500mg錠、250mg錠の他に、小児用にシロップ剤などがあります。

  • (医薬品画像)ムコダイン錠250mg

    ムコダイン錠250mg

    ムコダイン錠250mgは痰の切れを良くする薬です。風邪が原因で起こる咽頭炎、喉頭炎、気管支炎や気管支喘息、肺結核などで生じる痰を除去する効果があります。他にも鼻づまりを起こしやすい慢性副鼻腔炎(ちくのう症)により溜まった膿を排除する作用もあります。ムコダインは250mg錠、500mg錠の他に、小児用にシロップ剤などがあります。

  • (医薬品画像)ムコダインDS50%

    ムコダインDS50%

    ムコダインは、風邪をひいたときなどによく使われる去痰薬(痰の切れを良くする薬)です。 いわゆる風邪と言われる咽頭炎や喉頭炎、気管支炎、気管支喘息、肺結核などの痰切りに使われます。 また、常に鼻がつまっていたり、粘り気のある黄色い鼻水、鼻水がのどの方に流れてくるなどの症状がある慢性副鼻腔炎(ちくのう症)の排膿(溜まった膿を出すこと)にも使われる薬です。 剤型はDS(ドライシロップ)のほかに、錠剤、粉薬、子供も使いやすいシロップがあります。

  • (医薬品画像)ムコダインシロップ5%

    ムコダインシロップ5%

    ムコダインシロップは、主に痰の切れをよくし、鼻汁をだしやすくする薬です。 粘液成分の調整、粘膜正常化作用を示すため、上気道炎(咽頭炎、喉頭炎)などにおける痰の除去や副鼻腔炎の膿の排出に効果を発揮します。 ムコダインシロップは、一般的に7歳未満の幼児をはじめとした子どもに広く処方されます。また、ムコダインには、シロップの他に錠剤、ドライシロップ(粉薬)、細粒があります。

  • (医薬品画像)ムコダイン細粒50%

    ムコダイン細粒50%

ムコダインの関連記事

ムコダインに関するみんなの疑問

薬剤師に相談する

疑問に思ったことは薬剤師に相談してみましょう。

自分にあったお薬を選ぶ

ピックアップ特集