ムヒアルファS1

池田模範堂

市販薬 塗り薬

基本情報

副作用

◼︎使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、すぐに使用を中止して、医師や薬剤師に相談してください。

・皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれ,かぶれ,乾燥感,刺激感,熱感,ヒリヒリ感
・皮ふ(患部):みずむし・たむし等の白癬,にきび,化膿症状,持続的な刺激感

使用上の注意点

■下記のようなことはしてはいけないこととされています。ご注意ください。

・次の部位には使用しないでください
水痘(水ぼうそう),みずむし・たむし等又は化膿している患部。
・顔面には,広範囲に使用しないでください
・長期連用しないでください(目安として顔面で2週間以内,その他の部位で4週間以内)

■下記のような方は医師、薬剤師などに相談してください。

・医師の治療を受けている人。
・薬などによりアレルギー症状(発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
・患部が広範囲の人。
・湿潤やただれのひどい人。
・5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、医師や薬剤師などに相談してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊婦又は妊娠していると思われる人は、使用前に医師や薬剤師などに相談してください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、なるべく医師に確認をとって使用するようにしましょう。

■15歳未満の子供について特別な注意喚起はされていません。用法用量を守って正しく使用してください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■ムヒアルファS1との併用で注意が必要な薬は基本的にはありません。