ラクティオンパップ70mg

三笠製薬/ テイカ製薬

処方薬 先発 貼り薬

基本情報

副作用

主な副作用として、発赤、そう痒、発疹、かぶれ、ヒリヒリ感、腫脹などがあります。

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はラクティオンパップ70mgを使用しないでください。
・ラクティオンパップ70mgの成分または他のインドメタシン製剤に対して過去にアレルギー症状を起こしたことのある方
・アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤等による喘息発作の誘発)の方、または過去にかかったことのある方

■下記のような方は本剤の使用には注意が必要です。
症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もありますので医師に伝えておきましょう。
・気管支喘息のある方

■汗をかいたり、皮膚が塗れていたりする場合は患部を清潔にふいてから使用してください。

■入浴の30分以上前にはがすようにしてください。また、入浴後すぐに使用しないでください。

■ラクティオンパップ70mgに触った手で目や鼻の孔、口や唇などの粘膜に触らないよう注意してください。

■必要に応じてテープなどで保存することが推奨されています。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、なるべく医師に確認をとって使用するようにしましょう。

■小児に対する安全性は確立していません。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

ラクティオンパップ70mgとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。

薬効・薬理

抗炎症、鎮痛作用があります。