ラミシールプラスクリームは、医療用と同成分の「テルビナフィン塩酸塩」を配合しているスイッチOTC医薬品です。

スイッチOTC医薬品とは、今まで医師の処方箋が必要だった医薬品を薬局で買えるようにしたものです。スイッチは、医療用でのみ使用が認められていた成分を一般用にスイッチしたことを意味し、OTCは「Over The Counter」の略で、カウンター越しに売られる薬、つまり市販薬のことを指します。

ラミシールプラスクリームは、スイッチOTCの中でも「第2類医薬品」に指定されています。購入の際には、薬剤師または登録販売者から情報提供を受けましょう。

スイッチOTCについて、詳しくはこちらをごらんください。
関連記事:病院に行かないともらえない薬を市販で買える?!スイッチOTCとは

ラミシールプラスクリームはいんきんたむしにも使える!

テルビナフィン塩酸塩は、カビの一種である真菌、とくに「皮膚糸状菌」と呼ばれる種類の真菌が原因の症状に効果があります。

ラミシールプラスクリームは水虫の治療薬として知られていますが、真菌が原因の水虫・いんきんたむし・ぜにたむしに効果があります。

白癬菌はケラチンというタンパク質を栄養源に生きています。そのため、ケラチンが多く存在する場所であればどこにでも感染します。ケラチンが多く存在する場所は表皮です。また表皮が変化したものである毛や爪に白癬菌が感染することもあります。

「いんきんたむし(股部白癬)」は、白癬菌が股に感染することで、発疹、うろこ状のかさつき、かゆみなどの症状が出る感染症です。いんきんたむしは、男性に多い症状でしたが、最近では女性の感染も増えています。

ただし、ラミシールプラスクリームは陰のう、外陰部等には使用できないのでご注意ください。

ラミシールプラスクリームの効果

ラミシールプラスクリームの成分「テルビナフィン塩酸塩」とは

ラミシールプラスクリームには、主成分としてテルビナフィン塩酸塩が配合されています。テルビナフィン塩酸塩は、世界100ヶ国以上で販売されている医療用医薬品です。

テルビナフィン塩酸塩は、2004年に日本で初めてスイッチOTCとして薬局・薬店で購入可能になりました。その商品が「ラミシール」です。

テルビナフィン塩酸塩は抗真菌剤

テルビナフィン塩酸塩は、真菌を殺菌する作用と、増殖を抑える強い作用があるアリルアミン系の抗真菌剤です。真菌の細胞膜を構成するエルゴステロールが作られるのを邪魔する作用があります。

1回で24時間効果が持続

ラミシールは、1日1回の使用で、24時間効果を発揮します。テルビナフィン塩酸塩は油に溶けやすく、皮膚細胞に強く結合します。そのため、菌が棲みつく皮膚の表皮角質層に効果的に浸透し、患部に高濃度で長く留まります。

ラミシールプラスクリームについて

用法・用量

1日1回、適量を患部に塗布してください。

使用上の注意

ラミシールプラスクリームを使用して又はテルビナフィン塩酸塩を使用して、アレルギー症状(例えば,発疹・発赤,かゆみ,はれ等)を起こしたことがある人は使用しないでください。

また、以下の部位には使用しないよう、ご注意ください。
(1)目や目の周囲,粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等
(2)湿疹
(3)湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部

以下のような人は医師、薬剤師などに相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠している可能性のある人
(3)乳幼児
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(5)患部が顔面又は広範囲の人
(6)患部が化膿している人
(7)「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人

副作用

以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。

[関係部位:症状]
皮ふ:かぶれ,刺激感,熱感,鱗屑(りんせつ)・落屑(らくせつ)(フケ,アカのような皮ふのはがれ),ただれ,乾燥・つっぱり感,皮ふの亀裂,いたみ,色素沈着,発疹・発赤*,かゆみ*,はれ*,じんましん*
*:全身に発現することがあります。

ラミシールプラスクリームとラミシールATクリームの違い

市販されているラミシールのクリームタイプでは、「ラミシールプラスクリーム」と「ラミシールATクリーム」の2種類が販売されています。

ラミシールプラスクリーム

ラミシールプラスクリームは、その名の通り、テルビナフィン塩酸塩にプラスして、4つの成分が配合されています。配合されているのは、かゆみを鎮める「クロタミトン」、清涼感をもたらす「l‐メントール」、炎症を抑える「グリチルレチン酸」、角質を柔らかくして薬剤を浸透しやすくする「尿素」で、浸透力がさらに高まり、快適な使用感となっています。

ラミシールプラスクリーム

ラミシールATクリーム

ラミシールATクリームは、テルビナフィン塩酸塩と添加物のみのシンプルな処方となっています。

ラミシールATクリーム

おわりに

ラミシールプラスクリームは、医療用成分である「テルビナフィン塩酸塩」を配合した抗真菌剤です。真菌を殺菌し、増殖を抑える高い効果があります。薬を上手に使って、嫌な症状を早めに治しましょう。