ランソプラゾールOD錠15mg「サワイ」(処方薬)

ランソプラゾールOD錠15mgはプロトンポンプ阻害薬(PPI)に分類される胃薬の一つで、タケプロンOD錠15のジェネリック医薬品として2009年5月に販売が開始されました。
胃酸の分泌を強力に抑える作用があるため、現在、胃潰瘍(かいよう)や十二指腸潰瘍の治療でまず最初に使われることが多い薬で、逆流性食道炎などの治療にも使用されます。
また、さまざまな胃の病気の原因となるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の除菌を補助するために、抗生物質と一緒に使用することもあります。

ピックアップ特集